グレイスロイヤル・リノベーション工事について


いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


グレイスロイヤルでは、2018年4月より「カフェ風内装」を施したリノベーション

ブランド「Elegantroom」を立ち上げました。


こちらのお部屋の概要についてですが、カフェのような雰囲気あるお部屋にするために、キッチンリメイクを行い、扉をパイン材に変更しまた、作業スペース・収納スペースを備えた「作業台付き可動式キャビネット」を新たに新設をして、使い勝手をより重視したキッチンとなりました。


初めてのリノベーションでしたが、今年の10月に無事にご成約になり、お客様からもお褒めのお言葉を頂くほど高い評価を頂きました。


リノベーション第2弾として、予定では来年1月中旬ごろに、新たなリノベーション部屋を募集いたします。


リノベーションをするお部屋については、基本的には前回行ったものをそのまま踏襲しますが、今回のリノベーションの最大の目玉は、「壁を漆喰」に変更することです。



おそらく、壁を漆喰にしている賃貸物件は、殆どないのではと思っています。


では、どうして漆喰のお部屋を提供しようと考えたことについては、次回のブログでお話しさせていただきます。


きょうも最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。。

4回の閲覧