グレイスロイヤルQ&A お答えいたします。

更新日:2021年11月30日



いつもグレイスロイヤルHPをご覧頂きまして、ありがとうございます。


当物件では「見るだけ見学会」を定期的に実施しています。

限られた時間の中で、お部屋紹介をするので、設備に関する説明に注視するあまり、大事な部分を言い忘れそうになることがよくあります。


そこで、今日のブログは「グレイスロイヤルQ&A」と題しまして、お客様からよく聞かれる質問などについて、お伝えしていきたいと思います。


 

目 次

1.インターネット環境はどうなっているの?

2.畳の表替えが不要って本当?

3.退去費用を教えてほしい

4.仲介手数料無料って本当?どうして初期費用が安いの?

5.来客用駐車場はあるの?

6.まとめ

 

1.インターネット環境はどうなっているの?

インターネット環境はどうなっているの?

当物件のインターネット環境は、光回線となっていますが、インターネット無料対応はしていません。お客様の方で、ご入居後に回線手続きを行っていただく必要があり、使用料金に関しても、お客様負担となります。


近年では、インターネット無料物件が多くなってきており、築年数が経過した物件でも、インターネットが無料で使える所が増えてきています。


インターネットが無料物件では、入居してすぐに利用することができるので、回線手続きなどがない事から、とってもオトクになりますが、ただインターネット無料物件は「一つの回線を複数の部屋で共有」していることから、動画を各部屋で一斉にみてしまうと「動画が重くなる現象」が発生しやすくなります。


またインターネット無料物件において、セキュリティリスクが伴うこと。部屋のLAN接続部分に差し込むだけで使用できるタイプのものは、同じルーターに接続している自分のパソコン情報を見られてしまう危険性があります(出典:ホームズHP


当物件では、無料にすることによって、メリットよりデメリットの方が強くなってしまうと考え、あえて無料対応にはしていません。



2.畳の表替えが不要って本当?

畳の表替えが不要って本当?

当物件は、築年数が経過していることもあるので、和室部屋が標準装備になっています。


畳がある部屋と聞くと「退去時に表替え費用が発生するのでは?」と考えてしまいますよね。

確かに賃貸で和室部屋がある場合、賃貸借契約書の「特約事項」において『退去時に発生する表替え費用は、借主負担』と記載があることから、通常の和室部屋の場合に関しては、お客様が負担をしなければなりません。


しかし、2017年以降にご入居されたお客様の中で、琉球畳を敷いた和室部屋にご入居されたお客様に対しては、契約書において「表替えは不要」となっています。


どうして表替えが不要になるのかというと、通常の畳は「日焼けがしやすい」ことから、どうしても畳の色が変色してしまうので、退去時に表替えが必要となってきますが、当物件が2017年以降に採用している「琉球畳」は、日焼けがしにくいので、原則的に「表替えをする必要性がなくなる」ことから、退去時「表替えの費用」は発生しません。


ただし、ご入居期間中に「故意過失による破損や汚損」があった場合には、費用請求させていただきますので、ご注意ください。

 

よく聞かれる質問として、畳の上に「ベッドなど」を置いてしまうと、畳が凹んでしまう恐れがあり、退去費用が発生するのではと、懸念される方がいますが、ベッドなどを置いたとしても、これは通常使用の範囲内であることから、退去費用の対象外となります。

 

3.入退去費用を教えてほしい

入退去費用を教えてほしい

●入居費用について

当物件では、契約日=家賃発生日となっているので、契約日がいつになるのか(例えば月初なのか月末なのか)によって、入居費用に大きな差が生じてしまうので、ここで詳細な金額をお伝えすることができません。


当物件では、当物件を管理してもらっている管理会社全面協力の元、初期費用に対しては様々な努力を行った結果、初期費用は10万円を下回ることが可能となります。一般的な賃貸初期費用の平均は「家賃4か月分」と言われているので、当物件にご入居して頂く事で、初期費用を浮かすことが可能となることから、浮いたお金で「新生活に必要なもの」を購入することが簡単にできます。


●退去費用について

当物件では「法人契約以外」は、敷金を設定していません。

ですので、退去費用は「室内クリーニング費用(約6万円)+お客様責任による原状回復費用」が全てとなります。


敷金を預け入れなければ、損をしてしまうのではと思われがちですが、敷金を預け入れたとしても、契約上「室内クリーニング費用」は発生してしまうので、差し引いた金額が返金されるだけとなります。また最近のお客様は「室内をきれいに使う傾向」となっているので、退去費用が高額になってしまうことは、まずないと思ってもらっても結構です。



4.仲介手数料無料って本当?どうして初期費用が安いの?

仲介手数料無料って本当?どうして初期費用が安いの?

当物件では、初期費用が他社物件と比べると、圧倒的にお安くなっていますが、これはお客様に「入居時の負担を少しでも軽くしたい」と本気で考えているからです。


契約時に支払う「初期費用」には、契約が成立した時に発生する仲介手数料をはじめ、最初に2か月分の家賃を先払いする「前家賃」や、家賃保証会社に支払う「初回保証料」などが設定されていることから、家賃4~5か月分の費用を一度に支払わなければならないので、お客様の立場で考えれば、当然「少しでも抑えたい」と考えてしまいますよね?


ただ初期費用交渉をしても、仲介手数料や前家賃などを無料にすることは、まず不可能に近いのですが、当物件では「管理会社全面協力」のもと、初期費用を大幅に抑えることに成功しています。


仲介手数料無料

オーナー紹介者という形をとり、指定仲介会社で契約をしていただく事によって、仲介会社が無料対応してくれます。

保証会社、初回保証料

オーナー紹介にすると、初回保証料が家賃30%まで減額となります。(大抵の物件では家賃50~100%)

前家賃について

家賃が一定期間無料となるフリーレントが2か月ついているので、前家賃の家賃部分が相殺することが可能となり、前家賃を抑えることができます。

※なお、フリーレントが設定していることもあるので、当物件では「契約日から1年未満でご退去された場合には、違約金として家賃1か月分を頂戴」していますので、その点はあらかじめご了承ください。


5.来客用駐車場はあるの?

来客用駐車場はあるの?

地方都市では、車社会ということもあるので、どこに行くのにも「車がない」と不便になってしまいます。


賃貸物件では「原則的に来客用の駐車場を完備していない」物件が殆どであり、仮に完備していたとしても、空き駐車スペースを有料で貸し出している程度となっているので、お友達やご両親などが、物件に遊びに来る際「車をどこに停めればいいのか」困ってしまいますよね?


当物件では、来客用駐車場を2台分確保していて、無料でお使いいただけます。また事前申請などは不要ですので、お気軽にお使いください。


なお、当物件に関係のない方が「無断駐車」していた場合には、しかるべき処置を取らせていただきます。



6.まとめ



いかがだったでしょうか?


初期費用が安いと「この物件本当に大丈夫?」と、ふと思ってしまいますが…

ただ当物件のご入居満足度は「驚異の97%以上」となっているので、殆どのお客様が満足してもらっていることになります。お客様の声に関しては、ホームページに掲載されていますので、そちらをご覧頂ければ、お客様の生の声を確認することができます。


閲覧数:8回0件のコメント