グレイスロイヤルS105号室 リノベーション進捗状況②

最終更新: 2019年2月9日


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



さて、本日のブログは「グレイスロイヤルS105号室」の現在の進捗状況について、お伝えいたします。


現在、工事の方は順調に進んでおり、先程工事担当業者さんと電話で打ち合わせを行ったところ、今週の土曜日には引き渡しができそうだとのことです!(^^)!


いよいよ待ちに待った、おしゃれなカフェ風賃貸物件S105号室。もう少しだけお待ちください。


今日の工事ですが、キッチンを中心とした工事がメインとなりました。


昨日までは…


キッチンの扉はまだ取り付けてはいません

今日は、キッチンの扉を取り付けていました。

カフェ風キッチンになってきました!(^^)!

また各部屋のドアの取り付けも行われていました。


グレイスロイヤルのリノベーションの名物ともいえるパイン材ドア。工事終了後、オイルステンを塗ります。

ドアノブ:アンティーク調な感じになっていて、おしゃれですよね

いかがでしたか?

グレイスロイヤルがご提案する「おしゃれなカフェ風賃貸」。


グレイスロイヤル・Elegantroom(セカンドラインは除く)の各部屋の扉は、すべてパイン材を使用しています。通常の賃貸物件であるようなドアとは、雰囲気も全く違っていて、パイン材ドアがあるだけで、お部屋全体に木のぬくもり感を最大限に感じることができるほど、暖かみがあるドアです。


こちらのドアや、キッチンの扉は、すべて完全手作業で特注品。賃貸で特注品を使うアパートはまずありません。(実は、お値段もびっくりするぐらい高いです…。)


特注品を使ってリノベーションをしているということは、それだけでもワンランク上のお部屋=Elegantroomであると思います。


お写真だけだと、お部屋の良さというのが伝わらないので、ぜひ一度見に来ていただきたいと強く思います。


今月12日より、見学が可能ですので、よろしくお願い致します!(^^)!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#カフェ風 #おしゃれ賃貸 #キッチン #仲介手数料半額

#漆喰