グレイスロイヤルS105号室 リノベーション進捗状況③

最終更新: 2019年2月9日


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



さて、グレイスロイヤルS105号室のリノベーション工事も残り僅かになりました。


工事担当業者の話では、明日には全ての工事が完了し引き渡しができそうだとのことでしたので、進捗状況のブログも今日でもしかしたら終了となりそうです。



それではグレイスロイヤルS105号室のリノベーション進捗状況についてお伝えします。


今日の工事は、主に洗面台とキッチンの可動式キャビネットの取り付けがメインでした…。


作業台付き可動式キャビネット

グレイスロイヤルのカフェ風キッチンにはなくてはならない必須アイテム

作業台付き可動式キャビネット


このキャビネットは、作業台としても使えますし、収納スペースとしても活用できる万能タイプのキャビネット。業界新聞や地元紙にも掲載された、ちょこっとだけ自慢したくなるキャビネットです。



キッチンにキャビネットを並べると、キッチンはこのようになります。


グレイスロイヤル S105号室 リビング

いかがですか?これがグレイスロイヤルの自信作・カフェ風キッチンです。カフェにあるような木のぬくもり感を最大限感じてもらえるように、パイン材をふんだんに使用しています。


また、こちらの設備もグレイスロイヤルには欠かすことのできない設備…。


世界に一つだけのオリジナル洗面台。(ガラスが汚れていますが、後日クリーニングします!(^^)!)

いかがですか?完全オーダーメイドで作って頂いた世界に一つだけのプレミアムな洗面台。


ちなみに洗面台に使用している洗面ボウルですが…


洗面台上部

実は、病院で使用されている所謂「業務用」のものを使用しています!(^^)!


最近の賃貸物件では標準装備となっている「洗髪化粧台(シャンプードレッサー)」の場合、洗面ボウルの深さが浅いため、髪の毛を洗う場合、水撥ねがしやすくなりますよね。S105号室で使用している業務用の洗面ボウルの特徴は、「底が深い」。底が深いことにより、水撥ねがしにくいので、お子さんの靴を洗う場合や、手洗いが必要な洗濯をする時、とても便利になりますよ。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#カフェ風 #キッチン #仲介手数料半額 #漆喰 #おしゃれな賃貸

#洗面台