コロナストレスを解消するには、どうすればいいの?


こんにちは!

世界的に爆発的な感染者数を出している「新型コロナウイルス」


海外の主要都市では「ロックダウン」(都市封鎖)が行われていますが…

日本国内ではロックダウンこそされていないもの、これ以上の感染者を出さないため「不要不急の外出は控えてほしいと」政府の専門家の方達が、強いメッセージで国民に語り掛けています。


自宅にいる時間が長くなると、どうしても心配になるのが「心のメンタル」の部分。

不要不急の外出は控えてほしいと言われても、自宅に閉じこもっていたら、誰だってストレスを感じてしまいますよね。


4月という時期は、年度が切り替わる時でもあるので、新しい環境に順応することがなかなかできずに、体と心にストレスが溜まってしやすくなりますが、今回のコロナウイルスの影響による「自宅待機」は、ストレスを過剰に高めてしまう原因になっているのかもしれません。このままの症状が続くと「うつ病」を発症させてしまう恐れがありますので、注意が必要です。


「コロナストレス」を解消させるためには、栄養バランスが良い食事をとることと、やはり「心のストレス」を解消させるしか方法はありません。



心のストレスを取り除く方法はいろいろありますが、ただできれば費用はかけたくはないもの。ご安心ください。甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、費用をかけなくても無意識にストレスを解消させてくれます。




ストレス解消法①:グレイスロイヤルには緑(植栽)がいっぱい



グレイスロイヤル敷地内

グレイスロイヤルの植栽の多さは県内トップクラス

最近の賃貸物件では珍しいのですが、グレイスロイヤルの敷地内には「植栽」が多数植えられています。これは亡くなった父親が大の「植栽好き」であったので、敷地内の至る所に植栽があります。


グレイスロイヤルに植えられている植栽のほぼ全ては、緑色の植栽。

実は緑色はストレスを解消させるには最高の色であると言われています。



緑色がもたらす心理効果は…


・心や体の疲れをいやす

・疲れた目を休ませる

・鎮静作用で緊張を緩和する

・リラックス作用がある

・穏やかな気持ちを与える



グレイスロイヤルの敷地内には至る所に植栽が植えられているので、無意識の内にリラックスをすることができると言えます。さらにリラックス効果を高めたい方は、ちょっとした観葉植物を購入するのもGOOD!




ストレス解消法②:和室部屋がすごい


現在募集中の部屋にはおしゃれな和室部屋が標準装備されています

今の若い世代は、実家に和室部屋がない場合の方が多いのではないでしょうか?

グレイスロイヤルは1993年に施工された賃貸物件で、当時はお部屋の一室に和室部屋があるのが当たり前の時代でした。


しかし、ライフスタイルの変化や退去時に畳の表替えの必要がある(どんなにきれいに使用していたとしても表替え代は退去時に支払う)ことから、2000年代に入るとだんだん和室部屋はなくなってしまい、近年施工された賃貸物件には「和室部屋」そのものはなく、また和室部屋がある所は、人気がないという理由で「洋室」に間取り変更をする物件が多くなってきました。



実は、和室部屋もリラックス効果を高めることができます^^


ココでも登場するのが、色の効果。

グレイスロイヤルの和室部屋(募集中)で採用しているのは、ベージュ色の琉球畳。


ベージュ色は色彩学的に「無意識の内に筋肉の緊張を解きほぐす効果」が期待できると言われていますので、例えば和室部屋でお子さんと遊ぶ、洗濯物をしまうなどといったことをするだけでも、自然と心がリラックス効果を高めてくれます。


また通常の畳には「縁」と呼ばれる線みたいなものが畳の外側にありますが、琉球畳には縁がありません。縁がないことによりお部屋が広く見えるといった効果がありますので、圧迫感を感じることはありません(←もともと6帖ありますので、狭くはありませんが…)




最近コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が長くなると、どうしても身体がなまってしまい、疲れやすくなってしまいます。

和室部屋があれば、例えばストレッチをする時、マットなどを引かなくても簡単にすることができ、お子さんがいる場合には和室部屋で一緒に遊べば、お子さんのストレス解消にも役立ちます。畳には吸音効果が期待できますので、お子さんが遊ぶ場所を和室部屋に限定することで、音漏れの心配をそれほど気にしなくても大丈夫なので、安心ですよね!


いかがでしたか?

全世界が希望していることは、一日も早くコロナウイルスが終息することですが、ただしばらく間は、臥薪嘗胆をしなければならないと思われますので、どうしても自宅にいる時間が多くなってしまいます。


当物件で現在募集している部屋には、おしゃれでリラックス効果が期待できる和室部屋が標準装備になっていてい、一部の部屋(S103/202号室)には自然素材の漆喰を壁に施工していますので、和室部屋でリラックスをするために「腹式呼吸」をするのもいいのかもしれません。漆喰には空気を清浄に保つ効果が期待できますので、きれいない空気で腹式呼吸ができれば、まさに一石二鳥ですよね!


お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#新型コロナウイルス #ストレス解消 #和室