コロナ禍における賃貸でのテレワーク。ネット環境大丈夫ですか?



コロナ禍においてテレワークに切り替わった方は、多いと思いますが、賃貸でテレワークをされている方にとって「ネット環境」は大丈夫でしょうか?


賃貸に入居されている方においても、テレワークを行っている方は多いと思われます

最近の賃貸物件においては「インターネット無料物件」が非常に多くなってきたことから、テレワークに切り替わった方にとっては、月々の使用料金が掛からないテレワークは魅力的におもえるのですが、ただテレワークに切り替わったことによって、回線が重くなったりするなど、ネット環境的にはあまりいい環境ではないと訴える方は多いです。


インターネットが無料物件では、すでに回線が開通されていることもあり、手続きなしで簡単に利用できる点においては、メリットであると言えます。


ただその一方で、インターネット無料物件においては「一つの回線」を各部屋で共有していることから、例えば多くの方がいる場合が多い夜の時間帯において、一斉に動画を皆さんが見ることによって、回線が重くなってしまい、動画の速度が遅くなってしまうことはよくあること。

また管理会社によっては「基本ベースの回線」は無料で、高速回線を希望される方は「別途料金」を支払うことによって、インターネット環境を最適にすることができる所もあります。


つまり、インターネット無料物件において、ネットを使用するとなると、月々の使用料は無料になる反面、インターネット環境に関しては、人によってはネット環境が悪くなる恐れが出てきます。


高速回線を賃貸で希望される場合、別途料金が発生するところもあります

よくZOOMを使用したオンライン会議において、動画が重くなるのは、恐らくネット回線に問題が発生(通信速度)している場合が多く、この問題に対して、管理会社に相談や要望を出したとしても、故障でないので対応することはできません。


もし通信速度を改善したいのであれば、ご自身で「別途プロバイダ契約」を結ぶしか方法はなく、もしこのようなことをしなければならないような物件ならば、インターネット無料物件に入居しないほうがよかったと思えるはず。




インターネット無料物件といっても、実質は家賃や管理費に使用量が上乗せされている可能性が高いです。

また、インターネット無料物件に入居されている方にとっては、あまりいい情報ではありませんが、インターネット無料物件と謳ってある物件であっても、当然ではありますが、月々の使用料金は発生しています。


その料金に関しては、主に2つのパターンがあり

①オーナーさんが善意でインターネット料金を支払っている

②家賃や管理費に各部屋のネット料金を上乗せしている


大手管理会社物件においては、残念ながら②の場合が多く、また先程もお話させてもらいましたが、ネット環境が重くなってしまっても「管理会社にクレーム」を言うことはできません。




甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいては、上記の理由(特にデメリットの方が大きいと判断したため)から「インターネット無料物件」ではなく、その代わりお客様が好きなプロバイダと契約して頂くスタイルとさせて頂いております。


今後、テレワークをされる方は増えていくものと思われます。

その際ネット環境が常に良い状態でなければなりません。インターネット無料物件では「場合によってはネット環境がよくない」ことが予想されるので、お部屋探しの際には、注意が必要ですね。



#テレワーク

#賃貸

#働き方



0回の閲覧0件のコメント