ゴールデンウィーク期間中のお部屋探しについて


ゴールデンウィークの期間を利用して、お部屋探しをされる方も多いと思います。

まとまった休みとなるので、この期間を利用してゆっくりと物件探しが可能になりますが、ただゴールデンウィーク期間中にお部屋探しをされる方は、いくつか注意点があります。



①ゴールデンウィーク期間中は仲介店舗もお休み

不動産賃貸業界は、1月~3月まで繁忙期となるため、仲介会社では期間中「無休」で対応していることから、ゴールデンウィーク期間中は営業していない場合が多いです。


仲介会社がお休みの場合、当然ながらご案内などはできず、もし見学予約をされても対応できるのは、ゴールデンウイーク後となります。


また一部の仲介会社では、ゴールデンウイーク中も営業していることがありますが、ただ他社物件のお部屋を見学しようと思っても、他社管理会社がお休みになっていると、お部屋見学ができないこともありますので、注意が必要です。



②5月~6月に入居したい場合 

5月~6月に入居を考えている方にとって、まとまった休みとなるゴールデンウイークは、お部屋探しをするチャンスですが、多くの仲介会社はお休みになってしまいますが、繁忙期を過ぎた時期というのは、実はお客様にとってもメリットがあります。


繁忙期は、多くの方がお部屋探しをされることから、担当者はお客様の接客に時間をかけることが難しいケースがありますが、繁忙期を過ぎるとお部屋探しをされる方が少なくなるので、逆にお客様の要望をお聞きすることができ、一緒にお部屋探しをしてくれます。


また現在空室に悩んでいるオーナーさんは、お部屋問合せが入ると「入居してほしい」という気持ちが強くなるので、家賃値引きなどの交渉もOKしやすくなりますし、敷金などが設定されている物件では、敷金無料にしてくれる可能性もありますので、借り手側にとっては有利になります。




ゴールデンウイーク中、仲介会社がお休みになっていると、この時期にお部屋探しをされている方にとっては、自分達が住みたい物件見学ができなくて困ると、思う方もいると思いますが、ただ多くの仲介会社や管理会社がお休みをもらっている場合が多いので、入居申込が入ってしまうといったリスクは殆どありませんのでご安心ください。



#ゴールデンウイーク

#仲介会社




閲覧数:6回0件のコメント