シューズボックスのカビ対策について。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




そろそろ梅雨の時期を迎えますが、梅雨の時期は雨が多いのでお部屋の中がジメジメして嫌ですよね~


梅雨の時期に気を付けたいのが「シューズボックス内のカビ」。

梅雨や夏の時期は気温が上がるため、カビや雑菌が繁殖するのに好環境。さらに、靴を履くと付着する皮脂の汚れは、カビや雑菌のエサとなるため、どんどん繁殖していきます。



築年数が経過した賃貸物件のシューズボックスの殆どは、新しいシューズボックスにしていないので、シューズボックス内に「通気口」を設けていない場合が多く、普段から靴箱の開け閉めをしていないと、カビが生えてしまう原因にもなってしまいます。




現在募集中のお部屋のシューズボックス

グレイスロイヤルで現在募集しているお部屋の、シューズボックスには「通気口」が複数ありますので、シューズボックス内が湿気がこもる心配はありません。


ただ通気口が複数あっても、湿気が残ってしまう恐れがあるので、市販の除湿剤を有効活用していただければ、カビの発生原因である湿気を防いでくれるので、靴がだめになってしまう恐れが少なくなりますよね!


★除湿剤を置く時のポイント★

水分は空気より重いため、シューズボックスの下のほうに湿気は溜まりやすいので、除湿剤はできるだけ下のほうに置くと効果的!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #キッチン #カフェ風 #仲介手数料無料 #漆喰