テレワークで増える電気料金。グレイスロイヤルならば節約可能かも?


新型コロナウイルスの影響により、企業によってはテレワークに切り替わった方もいると思います。


テレワークは会社に通勤しないメリットがある一方で、自宅にいる時間が長くなってしまうことにより、光熱費がテレワーク前と比べて「高く」なってしまっていると思います。

テレワーク導入で、電気代が上がった方は多いのでは?
テレワーク導入で、電気代が上がった方は多いのでは?

電気代が高くなってしまうと、当然ですが家計を圧迫してしまうことになり、もし新型コロナウイルスがこれからさらに流行してしまうと、テレワークがさらに長くなってしまい、夏の時期を迎えると、エアコンを使用しなければならないことから、家計的には大ピンチとなってしまいます。


現在では電力自由化になっているので、基本料金や従量単価が安い電力会社があれば「切り替える」ことによって、毎月の電気代を抑えることができますが、ただ使用時がんが長くなってしまえば、たとえ安い電力会社を選んだとしても、電気料金は高くなってしまうことは否定できません。