テーマはナチュラル&癒し。温もり溢れるおしゃれな和洋折衷賃貸、山梨でおしゃれな賃貸アパート・グレイスロイヤルS205号室。

最終更新: 11月13日


こんにちは。


賃貸物件を探している方の多くは、お洒落な部屋に住むことを憧れているはず。

ただ、募集している部屋は、全て管理会社の担当者が、壁紙などを決めているケースが多くて、一般的にはおしゃれな部屋であるけれども、お客様にとっては「イマイチ」な部屋であることは、よくあること。


甲府市大里町で現在募集しているS205号室のお部屋を一言で言うと

ナチュラル&癒し


自然素材の材料を室内にふんだんに使うことにより、室内空間が賃貸とは思えないほど、温もり溢れ、居心地がいい空間になっていて、また癒しの部分においては、和モダン空間が魅力的な琉球畳を敷いた和室部屋が、標準装備になっています。




~カフェ風キッチン~


グレイスロイヤルの代名詞ともいうべき、カフェ風キッチンがS205号室でも標準装備されています。こちらのキッチンはもともとは以前使用していたキッチンを、再リメイクしたもの。今まで使用していた扉はおしゃれな無垢材に変更し、キッチンパネルは新しいものに交換しました。


またリノベーションを機に、賃貸に入居されている方の多くが悩んでいる「調理・収納」スペースの狭さを解消させる「調理台が付いた可動式キッチンカウンター」を新設。


キッチンカウンターが移動することができるので、憧れの対面風キッチンにアレンジすることができ、調理をしない時には収納することができるので、LDKを最大限活用することができる点も、メリットのひとつ。



~漆喰を居住スペースに施工~

今回のS205号室のお部屋にも、自然素材の漆喰をLDK・和室・洋室の全ての壁に施工。


漆喰は、室内の加湿・除湿をコントロールしてくれる「調湿効果」が期待ができます。

新型コロナウイルスは、室内が乾燥した部屋の場合、会話などで発生する「飛沫」が乾燥ししていない部屋と比べると、長く飛んでしまうとの事。寒くなると暖房器具の使用時間・回数も増え、室内が乾燥気味になってしまいますが、漆喰は湿度を放湿してくれる効果が期待できるので、飛沫拡散防止にもつながります。


また漆喰は、壁に付着したウイルスや細菌の増殖を抑制する効果が期待できるので、特に小さいお子さんがいるご家庭の場合、お子さんが壁などを触ってしまう恐れがありますが、漆喰ならその予防をしてくれるので、安心できますよね。




~和モダン空間が魅力的~


賃貸で和室部屋と聞くと「時代遅れ」「古臭い」とつい連想してしまいますが、グレイスロイヤルS205号室の和室部屋は、若い世代にも受け入れやすい、おしゃれでモダン的な琉球畳を敷いています。


琉球畳のメリットは、おしゃれはもちろんのことですが、通常の畳と比べて「ダニ」の発生が少ないこと。通常の畳はイグサを使用していますが、こちらの琉球畳は「紙」でできているので、通常の掃除さえしっかりして頂ければ、ダニの発生を防ぐことは可能。


また、畳には吸音効果=クッション性があり、特に賃貸物件の場合は、生活音が原因によるクレーム件数が後を絶たない状態ですが、畳があれば、階下に響く生活音を軽減させることが可能となりますので、特に小さなお子さんがいるご家庭には、最適な部屋と言っても過言ではありません。




お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。





#リノベーション #ナチュラルテイスト #癒し #モダン #和室