デザイナーズ物件とは?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、最近「賃貸」で検索すると、必ずと言ってもよいほど「関連キーワード」の中に「デザイナーズ」という文字が必ずヒットします。


デザイナーズ賃貸とは?

検索件数でも上位に入る「デザイナーズ」とはどのような意味なのでしょうか?


アパマンショップHPによると、「実はデザイナーズ物件に明確な定義はない」とのこと。


有名な建築家や設計事務所が監修していたり、グッドデザイン賞などの受賞歴があればわかりやすい特徴と言えるかもしれないですが、普通の間取りにオシャレな床材や壁紙を貼って「デザイナーズ」と呼ばれたりもします。また、普通のマンションとはちょっと違うだけの外観や内装というだけで、「デザイナーズ」と謳っている場合もあります。実際に物件を見てみないと、イメージが持ちにくいかもしれません。あえて定義づけるとすると、こだわりある外観やインテリア、斬新なプランニングやコンセプトなどを持つ賃貸住宅と言ったところでしょうか。



賃貸物件の中には、有名建築家や設計事務所が監修したお部屋もあるかもしれませんが、現在募集しているお部屋に「デザイナーズ」とうたっている物件の多くは「一部にコンクリートの壁がある」「オシャレな床材や壁紙を貼る」といった物件が多いですね。


これならば、おしゃれな色付きの壁紙を壁一面に張っただけでも「デザイナーズ」物件になってしまいますので、誤解を生じやすいです。


また、コンクリートが打ちっぱなしのお部屋。一見するとオシャレでカッコいいというイメージが先行しますが、デメリットも当然ではありますがあります。夏にコンクリートは涼しげな印象もありますが、暑さをため込みやすくなっており、冬も冷気はなかなか抜けません。しかしどちらもエアコンがあれば快適に過ごすことができます。 また、家賃も高めに設定されていますので、コンクリート打ちっぱなしの部屋が好きな人以外は、ランニングコストがかかりすぎという心配も出てきます。




グレイスロイヤルS105号室 ほぼすべてのお部屋に漆喰を施しました。

現在募集してる「グレイスロイヤルS105号室」のほぼすべてのお部屋には「漆喰」を施してあります。


漆喰は、「調湿効果」「消臭効果」「抗菌効果」「防カビ効果」等といった効果が期待ができます。今までの賃貸物件は「おしゃれ」や「機能性」を重視したお部屋が多かったのですが、実際に御入居するお客様の目線でお部屋作りをする上で、大切なことはやはり「快適性」ではないでしょうか?


グレイスロイヤルS105号室は、同業他社が今まで追求してこなかった「快適性」を第一に取り上げお部屋作りをしました。


ところで、皆さんは花粉症をお持ちですか?

花粉症の方に是非一度、お部屋に来てもらいです!というのは花粉症をお持ちの方が、漆喰を施したお部屋に来ると、症状が緩和することが期待できます。というのも、自分自身が花粉症で、S105号室に入ると症状が緩和します。

(だだしお部屋から出るとくしゃみが止まらなくなりますが…!(^^)!)


今回ご紹介をしたS105号室は、現在募集しておりますので、とくに花粉症をお持ちの方は一度現地に来ていただき、花粉症の症状が本当に緩和できるかどうか体験してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料半額 #漆喰