トイレのあのニオイに終止符。消臭効果がある機能性壁紙を標準装備しています。



賃貸物件に設置されているトイレは、戸建て住宅とは異なり、換気用の窓が設置されていないこともあるので、ニオイが残りやすい状態になっています。

トイレのニオイの原因として、最も考えられるのは、用を足した際に壁に尿が飛散してしまいニオイが染みつくからです。


毎日あわただしい生活を送ってくる方が多いので、トイレ掃除に時間をかけられないことから、知らない間にニオイが発生し、消臭剤やトイレに設置されてある換気扇を使用しなければ、ニオイが取れないと悩んでいる方も多いと思いますが、甲府市大里町にあるグレイスロイヤルのリノベーショントイレにおいては、トイレのあのニオイについに終止符を打つことができます。



消臭対策をしっかりしているグレイスロイヤルのおしゃれなトイレ

当物件においては、2018年より空き部屋を順次リノベーションを行っていますが、トイレ部分に関しても、シッカリとリノベーションをしています。


両側及び天井の壁には「消臭効果が期待」できる機能性壁紙を採用。

具体的に言うと、壁紙表面に消臭剤を加工することによって、ニオイを吸着・消臭することができるとの事。

メーカーの説明によると、使用状況にも異なるものの、約10年間は効果が期待できるとのことですので、入居期間中は快適なトイレとなるはず。


また室内空間も、まるでカフェのトイレみたいに居心地がいい空間となっていて、中央にある棚は、風水的に観葉植物を置くと運気がよくなるとのことなので、あえて設置しました。



トイレ環境としてはもちろん、居心地や運気もよくなるようなグレイスロイヤルのトイレは、ご入居された方々にも高い評価を頂いております。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#トイレ #消臭 #リノベーション


閲覧数:4回0件のコメント