フリーレント付き賃貸を借りる場合、契約日を間違えると損をしてしまうことも…。


こんにちは。


今の時期にお部屋探しをしている方。

実はこの時期にお部屋探しをすることは、お客様にとって一番ラッキーな場合が多いんです!

不動産賃貸業界では1月~3月は、進学や就職・会社の定期異動などが多くなるので、お部屋探しをされる方が一年でも一番多い時期ですが、ピークを過ぎてしまうと、お部屋探しをする方は徐々に減っていき、6月~8月お盆ぐらいまでは、一年の中でも最も暇な時期になります。


このようなことから、閑散期は不動産賃貸管理会社では、できる限り空室を埋めようと、様々なサービスを行います。特に一番多いサービスと言ったら、家賃が一定期間無料になる「フリーレント」



賃貸物件に入居する時、初期費用を仲介会社に支払わなければなりませんが、築年数関係なく、多くの初期費用を支払わないといけません。


初期費用の中には、1~2か月分の家賃も含まれているので、出来ることならば初期費用はできる限り抑えて、引越しや新生活費用の一部に回したい所。


そんな時にフリーレントがあれば、フリーレント期間中の家賃は無料になるので、その分初期費用の金額は減少します。


ただ、フリーレントを有効的に活用するためには、あることをしないと大損してしまいます。

それは契約日を月のはじめ(できるだけ早い方がいい)もしくは月の最終日に設定をすること。理由は月の中頃で契約をしてしまうと「日割り分」が多くなりフリーレントの効果が半減してしまいます。


月初/月末に契約をすることにより、フリーレント期間を有効的に使うことができますが、ただ短期間(1年程度)で引っ越しをする予定がある方は、フリーレント物件には入居しないほうが得策かも?


フリーレントはお客様にとってはものすごくお得ですが、管理会社サイドで見ると、フリーレント期間中は家賃の入金がないので、明らかに損。そこで管理会社では(しばりつけるために)大抵契約日から1年未満で退去した場合には、1か月程度の家賃を請求するといった特約を付ける所が多いです。




甲府市にあるグレイスロイヤルでは、今月末までにご契約して頂くと、初期費用が総額約8万円と、とてつもなくお安くなっていますので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度当物件見学に来てみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#フリーレント #家賃 #初期費用