ホテルのような清潔感溢れるバスルームが自慢。浴室が生まれ変わるS205号室。


こんにちは。


ホテルにあるようなバスルームが自宅にあればなぁ~と、

憧れている方は多いですよね!



けれど賃貸物件にある浴室は、どうしても規格品ばかりなので、お洒落とは程遠いようなものばかり。また、築年数が経過した物件になると、特に水回り関係は「古さ」が目立ってしまいがちになるので、バスルームを快適に過ごすことは難しいです。



最近では、浴室の壁に「賃貸でも使用できる剥がせられるお洒落なシート」が販売されていますので、自分で浴室をカスタマイズすることはできますが、ただ浴室によって壁がフラットでない場合は、しっかりシートが密着することが難しい(隙間が生まれる)ので、果たしてどのくらいシートが持つのか…懐疑的です…。




甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、1993年に施工された賃貸物件ということもあるので、どうしても水回り関連は、古さが目立ちがちになっています。そこで現在S205号室をリノベーション工事を行い、来月初旬ごろには募集開始いたしますが、浴室部分に関しても、しっかりリノベーションを施しますので、古さは全く感じられないどころか、まるで高級ホテルにあるようなおしゃれで清潔感溢れる浴室に、生まれ変わります。



リノベーションする前の浴室(他室転用)

生まれ変わる浴室。(他室転用)

正面から見た浴室(他室転用)

いかがでしょうか?


今までの浴室の壁・天井・床を新しくしただけで、広さは全く変わっていません。

ただ、ここまで変わっていると、もう古さは全く感じることはなく、むしろ浴室が新しくなったのかな?と、ふと思ってしまいそうな、気持ちがいい浴室となっていますよね。


お部屋選びの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




#浴室 #リノベーション