ママ達が一番嫌がる家事とは?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



セレブスタイルジャパンのHPによると、20~60代女性に「もっともやりたくない家事」についてアンケートをとったところ、『お風呂のカビ取り掃除』と回答した方が全体の4割強という結果で、2位のアイロンかけ(17%)3位の料理(10%)を大きく引き離した結果となりました。


お風呂にカビが発生しやすい理由の一つとして挙げられるのが「湿気」。

湿気はカビを発生させやすいので、浴室内に湿度をためないことが大切になります。そこで役に立つのが「お風呂の換気扇」。


換気扇をつけておくことで、浴室内にたまった湿気を外部へと逃がし、カビの発生防止に高い効果が期待できますが、皆さんはお風呂から出た後、換気扇を止めたりはしていませんか?


実は、換気扇を止めると、湿気が外に出ないので、浴室内に湿度がとどまってしまうので逆効果になってしまいます。24時間換気扇をつけっぱなしにしておいても、月々の電気量はわずか数百円程度となり、ランニングコストもびっくりするほどかかってはいないので、ぜひ24時間つけっぱなしにしておいてくださいね!



現在募集中のS105号室ですが、ほぼすべてのお部屋に湿度を調節してくれる「漆喰」を施工してあります。



『浴室換気扇を24時間つけっぱなしは嫌だ!』という方もいると思いますので、そういう方は、ぜひ浴室と脱衣所を開けっぱなしにしておくのも手です。


漆喰が、湿気を吸収してくれますので、換気扇とほぼ同じ効果が見込めます。

ただし、漆喰が効力を発揮するのはあくまでも「湿度」のみですので、カビが生えないようにするためには、浴室内の水分をとるのも重要なことですので、お風呂を使った後は、水気をとっておいた方がよりカビ対策としては有効的ではないでしょうか?



いかがでしたか?

浴室にカビが発生しないようにするためには、まずは換気をすることが大切です。

グレイスロイヤルでは、換気+漆喰パワーで、浴室の湿度を抑制することができますので、カビ対策としてはほかの物件とは比べようにならないほど有効的となっています。


お風呂がきれいに保たれていると、夫婦仲が良好になるとのことですので、お風呂はいつもきれいな状態に保ちたいですね!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#子育て #お風呂掃除