リノベーション賃貸で可能になった、家賃オトク生活。山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル

最終更新: 11月17日


こんにちは。

いつも、山梨・おしゃれ賃貸アパート、グレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。


リノベーション賃貸と聞くと、築年数は気になる部分ではあるものの、室内が新築と殆ど変わらないぐらいおしゃれな部屋になっていることから、最近ではあえてリノベーション賃貸に入居する人が増えてきています。



リノベーション賃貸は、おしゃれで賃貸であることはもちろんではありますが、それ以上にオトクなのは、やはり家賃がリーズナブルな部分。


新築物件は「築1年未満・入居履歴がない」部屋のことを指し、多くの方が入居してみたいと思っていますが、新築物件はエリア内においても「家賃が高め」に設定されていることから、入居を諦めてしまう方もいますよね。





当物件がある山梨県甲府市を例に出してみると、2LDK新築物件に入居する場合、家賃や共益費などの諸費用を含めた月々の支払額は、約7.5~8.5万円。また敷金や礼金などは設定されているケースが多く、入居する際に支払う初期費用は家賃5か月分前後となっていますので、毎月の支払額が多くなってしまいます。


ですので、新築物件に入居できる方は「共働き」されている方か、「収入がある程度ある」方が対象となってしまいます。


今年発生した新型コロナウイルスの発生により、多くの方が影響を受け、業績悪化を理由に給与や賞与や大幅減になった方もいます。コロナウイルスの影響はしばらくは続くものと思われますので、今後のためにもやはり「貯蓄」はするべきではありますが、ただ貯蓄をしたいと思っていても、そう簡単にはできないのが本音ではないでしょうか?



新築→リノベーション賃貸に住むだけで、簡単に貯蓄が可能

そこで、おススメなのが、リノベーション賃貸。



リノベーション賃貸は、築年数が20年以上経過した物件の部屋を、お洒落な部屋に改装していることもありますので、家賃の面において新築と比べると数万円程度安いのは当たり前。新築物件からリノベーション賃貸に住むことにより、年間に換算すると約12~24万円ぐらいは家賃が節約できるので、簡単に貯蓄をすることができますよね。


新規に貯蓄用口座を作っておき、契約更新する場合に発生する更新料の支払いも、貯蓄用口座から支払えば、更新月にアタフタするようなこともありません。


また、初期費用の部分においても、敷金は設定されている所はあるものの、礼金に関しては設定されていない所が多いです。礼金は敷金とは異なり、退去時に返金されない費用なので、礼金が無料になるだけでも、その分初期費用が節約になることから、家計的にも優しくなるので、メリットとしては大きいですよね。



賃貸を探される方にとっては、新築に入居したい気持ちは十分理解はできます。

ただ誰も入居したことがない部屋に入居することは、デメリットの部分がわからないという部分においては、マイナスポイント。新築で不具合があれば「嫌な気持ち」になってしまい、家賃を支払うのがばかばかしくなってしまいますが、リノベーション賃貸の場合は、入居される前に、室内チェックができる点においてはメリットといえます。





今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#リノベーション #家賃