リノベーション賃貸は、どれも同じではありません。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


リノベーション物件と言っても十人十色。

近年では、築年数が経過した古い物件のお部屋を、新築物件と殆ど遜色がないぐらい、おしゃれな部屋にリノベーションをするお部屋が増えてきています。


山梨県内においても、数年前から賃貸物件(古い物件)を中心に「リノベーション」をする所が増えてきています。


築年数が経過した物件と聞くと、どうしても「古い」「汚い」といった「ネガティブ」なイメージが先行してしまいますが、リノベーションをしたお部屋は、築年数をこちらから言わなければ、ここが古い物件だとは、誰も思わないほど、お部屋は生まれ変わります。



しかし、いつも疑問に思うことがあります。



それは、リノベーション部屋に入居後、どのような生活がこの部屋でできるかどうか?また賃貸物件でいつも言われている悩みがリノベーション物件に住むことで解決できているかどうか?


例えば、賃貸物件のキッチン。

賃貸物件のキッチンは、入居者さんからはあまりいい評価を頂いていないケースが多いんです。特に調理スペースや収納スペースが狭すぎという問題は、新築物件のキッチンですら解決をすることが難しい場合が多いです。


また賃貸の最大の悩みと言ったら、騒音問題。

お客様が階下のお部屋にお住いの場合、上階のお客様の足音(生活音)はどうしても柱などに伝わってしまって、階下のお部屋に響いてしまうケースもあります。


このような賃貸特有の悩みが、リノベーションをしたことで改善されているかどうかと聞くと、殆どの物件ではそのようなことに関する記述(HP上など)はないですよね?




グレイスロイヤルならば、リノベーションをした後の賃貸特有の悩みをしっかりと改善を行っています。


グレイスロイヤルのリノベーション部屋では、キッチンはフル・リノベーションを行っております。調理スペース・収納スペースの狭さを改善させるために、調理台が付いた可動式のキャビネットを新たに新設をしましたので、今までのキッチンと比べると、作業効率・収納効率が格段に改善されました。


また騒音問題に関しては、基本リノベーションを行った際に、床材を新たに張替えを行うので、張替え前と比べると音の響きは軽減されています。ただこれはどのような構造賃貸物件に言えることですが、生活音が全く気にならない物件は、残念ながらどこにもありません。



最近の賃貸物件のリノベーション部屋は、一昔前のリノベーション部屋と比べると、おしゃれな部屋が多くなってきています。賃貸物件の主役はあくまでも入居者様。入居された後、そのお部屋に住み続けることでどのような恩恵があるのかが、本当の意味でのリノベーションの神髄ではないでしょうか?


グレイスロイヤルのリノベーション部屋に住むことで…

①入居初日からおしゃれカフェ生活ができる。

②上級グレードの部屋には自然素材の漆喰壁が塗ってあるので、お部屋のニオイや湿気など気にすることは基本的にはなくなる。

③トイレに消臭効果が期待できる壁紙が貼ってあるので、ニオイ対策は万全。

④湿気が出やすい洗面脱衣所の壁に、湿気対策をしてくれる壁紙が貼ってあるので、カビ対策としては有効的。



お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料