リノベーション賃貸は、どれも同じではありません。


家賃がオトクなのに、おしゃれな室内が魅力的なリノベーション賃貸は、お部屋を探されている方にとっては、とっても魅力的。


ただ、リノベーション賃貸と聞くと、築年数が経過した物件を中心に展開している場合が多いことから、本当に住みやすいのかどうかいまいちわからないと感じている方もいるはず。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいても、2018年から空き室を順次リノベーションを展開していますが、グレイスロイヤルが展開しているリノベーションは、他社が行っているようなリノベーションとは全く異なるもので、実は女性のお客様(ご夫婦での入居が多いので奥様)から絶大なる支持を頂いております。


このブログをご覧になれば、グレイスロイヤルのリノベーション部屋がきっと好きになるはずです。

目 次

1.グレイスロイヤルが目指すリノベーションとは?

2.和室は和室のままの方がいい

3.漆喰導入はランニングコスト削減に成功

4.まとめ

1.グレイスロイヤルが目指すリノベーションとは?


リノベーション賃貸と聞くと、築年数は古いものの、室内空間は古さを感じさせないおしゃれな雰囲気となっている場合が多いのですが、ただほぼ全てと言ってもいいほどのリノベーション賃貸は、リノベーションを手掛けた管理会社が主導となって工事を行っているので、果たしてリノベーション部屋がお客様のおしゃれな部屋の「ものさし」に合っているかどうかは未知数。


例えば、リノベーション賃貸で使うアイテムの定番として「アクセントクロス」があります。アクセントクロスとは「おしゃれな壁紙」のことを指しますが、管理会社が選んだアクセントクロスがはたして「お客様が望まれているおしゃれな部屋」かどうかは別問題。


そこで、グレイスロイヤルのリノベーションでは、アクセントクロスに頼らず、ナチュラルな雰囲気を味わっていただける部屋=ナチュラルテイストに特化したお部屋作りをしています。ですので、グレイスロイヤルのリノベーション部屋の壁の色は、基本白。


壁の色が白であっても、アクセントとなるキッチンが「おしゃれなナチュラルキッチン」となっているので、逆にキッチンの魅力を引き立たせてくれるので、地味な部屋には感じられません。


また、他社が手掛けているリノベーションは、基本的に設備を一新しているものが多いのですが、ただ無理やりに設備を導入したかのような雰囲気が否定できないので、室内空間がぶれてしまって統一感がなかなか出てきません。


一方、グレイスロイヤルのキッチンにおいては、既存のキッチンをあえて生かしたリノベーションをしているので、室内空間に無理が生じているような感じには一切見えず、むしろすっきりとした部屋になっているので、ここがリノベーション部屋なのかといった違和感を感じることはありません。



2.和室は和室のままの方がいい


ライフスタイルの変化によって、近年では賃貸物件に和室部屋があると洋室にモデルチェンジをする所が増えてきています。


和室部屋が賃貸あると、賃貸系ポータルサイト上の検索画面において「和室を除く」といった項目にチェックが入ってしまうと、和室部屋があることにより検索画面上に残ることができなくなってしまうので、圧倒的に不利になってしまいます。


ただ和室部屋を洋室にモデルチェンジしても、押し入れや木製の窓枠などはそのまま利用しなければならないので、室内空間に違和感を感じてしまいます。



一方、グレイスロイヤルにおいては和室をあえて残す方法で募集を行っていますが、ただ昔の畳をそのまま利用することになると「退去時の表替え費用」がどうしても発生してしまうので、日焼けがしにくい琉球畳を使用しています。


琉球畳は、畳の位置を交互に置くことにより「市松模様」を楽しむことができ、通常の和室部屋では経験することができない「和モダン」を楽しむことができます。


また掃除の面においても、通常の畳ではどうしてもダニが発生しやすくなりますが、一方琉球畳は通常の畳と比べてダニの発生が少ないので、普段の掃除さえ心がけていただければ、ダニの心配をしなくても大丈夫です。



3.漆喰導入はランニングコスト削減に成功


グレイスロイヤルの一部のリノベーション部屋には、自然素材の漆喰を施工しています。漆喰とは昔から使用されている建築材料のひとつで、漆喰を室内に用いることにより住環境を快適にしてくれます。


最近、新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、家庭内において感染する最大の理由は「飛沫」であると言われています。特に今の時期は暖房器具を使用している時間が長いので、室内が乾燥しやすくなっていることもあり、会話などで発生する飛沫量が通常と比べて飛びやすいと言われていますが、漆喰を室内に導入することにより、乾燥予防対策をしてくれることから、飛沫拡散予防としても期待することができます。


また漆喰の調湿効果は、家庭内における冷房ランニングコスト削減にも期待ができ、一昨年に漆喰を使用したリノベーション部屋にご入居されたお客様にお聞きしたところ、夏場の電気代(エアコン含む)が以前住んでいた部屋と比べて、月3000円節約できたとの事。

漆喰部屋でエアコンをつけて寝ると、漆喰の効果が強すぎてしまい、エアコン温度26度でも場合によっては寒くなってしまうほど、快適に過ごせたとのことです。

(電力会社は以前と同じところを利用しているとのことです)



4.まとめ


リノベーション賃貸は室内空間がおしゃれになっているにもかかわらず、家賃がオトクなので入居がしやすい反面、室内のデザイン性や快適性に関しては、他社リノベーションでは殆ど同じような部屋となっているので、イマイチ新鮮さがありません。


グレイスロイヤルのリノベーション賃貸は、山梨県ではまずない「ナチュラルテイスト」空間となっていて、自然素材の材料をできる限り使用していることから、一見地味な部屋に見えてしまうものの、居心地がいい空間となっているので、生活がしやすい賃貸と言えます。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#リノベーション #築年数 #おしゃれ賃貸

0回の閲覧0件のコメント

物件住所

〒400-0053

​山梨県甲府市大里町2570

お気軽にお問い合わせ下さい

055-241-2218

お問合せの際、お客様情報を当物件を管理している管理会社にお伝えすることがあります。
​Amazonギフト券が必ずもらえる見学会ご参加の方は、専用フォームよりお申込み下さい。
  • Instagram
  • Twitte

© 2018 GRACE ROYAL ELEGANT ROOM  yamanashi