リノベーション部屋が完成するまで。


いつもグレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。


グレイスロイヤルは、1993年に建てられた賃貸物件。

今年で27年を迎える所謂「築古」物件。


築年数が経過した物件と聞くと、『古い』というワードがどうしても先行してしまいますので、お部屋探しをされている方にとって、築古物件は「出来たら入居したくはない」と思われがちになります。


しかし、築年数が経過した物件であっても、お部屋を再生=リノベーションを施せば、新築物件並みのクオリティーの部屋に生まれ変わることができ、また家賃の方も新築より数万円程度安いのは当たり前となっているので、実はとってもオトクな部屋。


お部屋を探されているほとんどの方は、完成された部屋のみしか見たことがないので、リノベーションをした部屋がどのくらい変わったかについては、正直な所あまりわかりませんよね。


そこで今日のブログは、ビフォーアフター特集としてお伝えさせていただきます。

(ビフォーアフターの部屋は、現在募集しているS103号室)

リノベする前のキッチン

リノベ後のキッチン:既存のキッチンをカフェ風にアレンジ


リノベ前のLDK

リノベ後のLDK:壁には漆喰を施工し、ダウンライト・ペンダントライトを標準装備に


リノベ前:南側洋室。


リノベ後:南側洋室 漆喰が自然光を反射するので日中は電気をつけなくて大丈夫


リノベ前:洗面台

リノベ後:洗面台 完全オーダーメイド


リノベ前 和室。 当物件では和室部屋が標準となっています

リノベ後:和室。 おしゃれな琉球畳に交換。表替えの必要性がないので退去時表替え費用が発生しません。


リノベ前:トイレ

リノベ後:トイレ。消臭効果が期待できる特殊壁紙を両壁+天井に施工


リノベ前:浴室

リノベ後:浴室。リノベーションを施したので見違えるぐらい浴室が変わっています

いかがでしょうか?

リノベーションをすると、お部屋の印象ががらりと変わると言われていますが、S103号室も、180度お部屋の印象が変わったことが、これでお分かりになったと思います。



お部屋探しの際、参考にしていただけれると嬉しいです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#リノベーション #おしゃれ賃貸