リノベ賃貸は、おしゃれ&オトクなのは当たり前。


こんにちは。


賃貸業界では、繁忙期と言われている時期は、実は2度あります。

1度目は、1~3月。進学や就職、転勤などによる異動が、一年で最も多くありますので、多くの入退去者が発生し、一年の中でも「書き入れ時」であると言われています。

実は今月は第二の繁忙期の時期と言われていて、一部の会社では定期異動があることから、1~3月ほどの動きとは言えませんが、ある一定数の方の入退去は発生します。



賃貸物件を探される方は、一般的には

①築年数は浅め、出来たら新築。

②最新設備はあったほうが良い

このような考え方を軸に、お部屋探しをされているのではないでしょうか?


新築物件や、築年数が浅い(5年以内)の物件は、最新の設備トレンドを室内に導入しているので、理想通りの生活を送れる方は多いと思われますが、ただ新築物件や築年数が浅めの物件は、家賃が高額になっていることから、共働きをされている世代や、収入が高い方しか、入居することは難しそうです。




at-homeの調べによると、山梨県甲府市2LDKの平均的な家賃相場(新築~築5年)はおよそ7.85万円。これはあくまでも家賃単体のみとなっているので、これに共益費などの諸費用(物件によって異なりますが…)を加えると、概算ではありますが、月に8万円前後の家賃が発生することになります。



ファミリー向け賃貸にご入居される方の多くは、子育てをされる/これから子育てを希望される方が多いので、お子さんの養育費を考えながら生活をしなければならなくなることから、家賃にあまりお金を出したくはないと思っている方は多いはずです。



ただ、家賃や築年数のハードルを下げてしまうと、おしゃれな部屋に住むことは難しくなる可能性が今までではありましたが、ただ最近の賃貸物件では、築年数が古くても新築並みのお部屋にリノベーションしたおしゃれな部屋が沢山あり、また家賃も新築よりリーズナブルなので、とってもオトクに住むことができます。


室内は、おしゃれなカフェを連想させるような部屋に

現在募集を行っている、グレイスロイヤルS205号室は、築年数が経過した古い物件ではありますが、室内をおしゃれなカフェの様な生活ができるように、現在リノベーション工事を行っていますが、当物件のメリットは、山梨県内の賃貸物件ではまずないであろう「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを施しているにも関わらず、家賃が新築~築5年物件平均と比べて、約1.3万円やすいところ。


新築から当物件へ住むことを決意するだけで、年間約15万円ぐらい節約=見方によっては貯金ができる計算になるので、家計に優しい賃貸と言えそうですね。


お客様から高い支持をもらっている「漆喰」S205号室にも標準装備

またS205号室の部屋には、自然素材の漆喰を施工いたしますが、漆喰を以前施工されたお部屋にご入居されているお客様から「漆喰は湿気が気にならない」「エアコンの効きが良すぎる」といった評価を頂くほど、お客様から高い支持をもらっています。


これから暖房を使用する季節を迎えますが、漆喰には調湿効果が期待でき、暖房を使用すると室内が乾燥状態になりがちになりますが、漆喰壁から適度な湿気を室内に放湿するので、乾燥状態を防ぐことができ、乾燥状態にならないことは、インフルエンザの予防にもつながることから、医療費の削減も期待できます。


また漆喰壁に付着したウイルスや細菌の増殖を抑制することができ、室内の空気を清浄に保つことができることから、小さなお子さんがいるご家庭にとっては、最高級であると言っても過言ではありません。




S205号室の工事も順調に行ってます。

今月末までにはある程度お部屋も完成されると思われますので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度お部屋見学に来てみませんか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#リノベーション #築古物件 #新築物件 #築浅物件 #漆喰 #ウイルス