一生に一度の賃貸と考える。

最終更新: 2019年2月9日


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


これから新しいお部屋を探される方も多くいらっしゃると思いますが、インターネット上でよくある意見として「リビングが思っていたほど広くはない」という意見です。


どうしてリビングが狭いという意見が多いのか?

ファミリー物件の場合、リビングの広さは通常ですと12~13帖ほどありますので、決して狭いとは言えないのが本音ですが、リビングの中には「キッチン」が設置されていますし、キッチン以外にも、お客様が設置した家具などを配置しなければなりませんので、(家具などの置き方にもよりますが)場合によっては、お部屋が狭く感じてしまう恐れが十分に出てきます。


とくに、最近のファミリー物件タイプのキッチンは、「対面キッチン」が主流となっていますので、キッチンがリビングの中央部分に設置すると、リビング全体がどうしても狭く感じてしまいます。


そこで、グレイスロイヤルからのご提案は…

リビングを最大限活用ができ、なおかつ機能性が抜群のキッチンが標準装備されている「世界に一つだけのオリジナルキッチン」をご紹介します。



作業台付き可動式キャビネット①


作業台付き可動式キャビネット②

キャビネットにはキャスターが付いていますので、機能性が抜群にいいですよ!

対面キッチンがリビングにある場合、家具や家電は、遠近法などをうまく使えば、お部屋を広く見せることも可能ですが、お部屋を最大限活用するといった根本的な解決には至りません。


グレイスロイヤルがご提案する「Elegantroom」のキッチンは、今まであった壁付けキッチンをそのままリメイクしています。壁付けキッチンの最大のメリットは「空間を最大限活用できる」ところですので、昔の賃貸物件のキッチンではこのスタイルが一般的でした。


しかし、生活スタイルの多様化により、現在の賃貸物件のキッチンは「対面式」が主流となりましたが、対面式にすることにより、リビングが狭くなるというデメリットが発生しました。


賃貸物件は、限られたエリアの中に設備があるので、出来るだけお部屋を広く見せなければ窮屈に感じてしまい、ストレスの原因にもつながります。そこで、グレイスロイヤルでは空間を最大限活用して頂きたいと思い、あえて既存のキッチンを活用したものにしています。


このキッチンスタイルのお部屋を以前に2部屋募集をかけた所、大好評となりすぐにご成約につながるほど人気の高いキッチンとなっています。


お部屋を最大限広く使いたいと思う方は、ぜひグレイスロイヤルのお部屋を一度ご覧ください。きっと、驚かれると思いますよ~!(^^)!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #リノベーション #インテリア #和室 #琉球畳

#キッチン #カフェ風 #仲介手数料半額 #お家賃1か月無料