万が一にもしっかり対応しているのが、グレイスロイヤル。


こんにちは。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


先週末に関東地方を直撃した「台風15号」は、関東地方に深刻な災害をもたらしました。特に、千葉県ではゴルフ練習場の支柱(ネット)が、暴風雨の影響により一部倒壊し、近隣の家の屋根を直撃をしたとのことです。


また東京電力管内の千葉・茨城・神奈川・静岡の各県では、現在も一部地域で停電が発生しているとのことです。(12時30分現在)


今回の台風で、被害にあわれた方に対し、心よりお見舞い申し上げます。




自然災害は「いつ」「どこで」発生するかわかりません。



賃貸であっても、台風などが発生した場合、特に飛来物に対して対応をしないといけないのですが、実は最近の賃貸物件には「あるもの」が標準装備されていません。



それは、「雨戸」です。


雨戸があると、暴風雨などが発生した際、モノが飛んできても「窓ガラス」が破損する可能性が低くなるばかりか、防犯面においてもとても有効的なのですが、実は雨戸がついていない賃貸物件は、施工会社の賃貸アパート商品のランクが低いケースが多いです。




グレイスロイヤルは、出窓を除く全ての窓に「シャッター」ついています。

グレイスロイヤルは、出窓を除く全ての窓に「シャッター」がついていますので、万が一暴風雨が接近してきても、窓が壊れる可能性は圧倒的に少なくなりますので、安心ですよね!


またグレイスロイヤルの各入口には「ドア」が設置されていますが、こちらもアパート商品ランクが低いところは、ドアが設置されておりませんので、暴風雨の場合、ダイレクトに雨風が侵入してきます。


グレイスロイヤルでは、ドアがあるので、1階の共用部分が暴風雨に晒されることは少ないので、安心ですよね!





台風や大地震が発生した場合、停電になる可能性は極めて高く、完全復旧するまで時間がかかりますよね!


電気が使えないことで、一番生活に支障が出てくるのが「外部からの情報」


災害時、スマートフォンが使えないと何も対応することができません。

今の時代、スマートフォン一つあれば、様々なことを調べられるのでとても重宝しますが、ライフラインが全滅した場合、電源をどう確保するかが問われますよね!



グレイスロイヤルでは、2013年9月より全棟の屋根に「太陽光発電パネル」を設置していますが、自然災害による大規模停電が発生した場合、グレイスロイヤルでは太陽光発電を無料でお客様に開放するシステムを構築していますので、充電器さえあれば充電することは可能となります。




ただ、太陽光発電は発電力が弱いこともあり、スマートフォンの充電以外で、電気を使った場合、一気に電気がなくなってしまうことから、スマートフォン以外の電化製品は使用することはできません。




いかがでしたか?

いつ、どこで発生するかわからない自然災害が発生したとしても、グレイスロイヤルではできる範囲内で対応するようにしています。


これからの賃貸探しは、ただ良い物件を探すだけではなく、災害時に対応をしてくれるかどうかをしっかりと見定めたうえで、探したほうが良いのかもしれませんね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル 

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料