不動産仲介会社が、仲介手数料を無料にできないわけとは?


賃貸物件を契約する際、初期費用を仲介会社に支払いをしてから、契約書の作成に入るのが一般的。


物件によって初期費用の内訳は異なるものの、多くの物件の初期費用の中には、必ずと言ってもいいほど「仲介手数料」は含まれています。仲介手数料とは、読んで字の如く「お部屋を仲介=紹介してもらった仲介会社」に支払う手数料=報酬料の意味合いですが、どうして多くの仲介会社では「仲介手数料」を設定しているか、ご存知でしょうか?


仲介会社の主な仕事内容とは、お部屋を探されている方に対して

・物件案内に行って、部屋の説明をする

・希望条件に合った部屋探しをする

・入居に関わる手続き=賃貸借契約書を作成、説明を行う


以上のことを行います。賃貸借契約が成立しなければ、何度相談しても、また何度物件見学をお願いしても「無料」となりますが、お部屋をお客様が契約した場合、初めて契約に関わる報酬料という意味で、仲介手数料が発生します。


ただ、仲介手数料は「法律で上限」が設定されていて、最高でも家賃1か月+税金となっていて、仲介会社は「仲介手数料」が売上そのものとなることから、基本的にどのような物件においても、仲介手数料は発生しています。


物件の中には、仲介手数料が発生していない所もありますが、ただこのような物件は、ごく少数であり、手数料をもらわなければ会社を維持(大手賃貸サイトに掲載するのにも料金が発生しています)することができないので、多くの物件が仲介手数料を設定しています。



仲介手数料無料物件がある理由とは?

ごく一部の物件ではありますが、仲介手数料が無料となっている所があります。

仲介手数料に関しては、多くの賃貸物件において「家賃1か月+税金」に設定されていますので、無料になれば「初期費用負担軽減」につながるので、契約される方にとっては、歓迎すべきことではありますが、どうして本来ならば発生する「仲介手数料が無料」となるのか?


これはおそらく、一日でも部屋を埋めてもらいたいオーナーさんが、仲介会社に「仲介手数料は全額オーナー負担とするので、手数料を無料にしてほしい」とお願いしているケースが圧倒的に多いです。



どうしてグレイスロイヤルは仲介手数料が無料なの?

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、仲介手数料が無料となっていますが、これには理由があります。


当物件では「公式サイト」(HP・Twitter・Instagram)を開設していて、公式サイトから物件見学~お部屋申込をされたお客様を、当物件が指定する仲介会社に「ご紹介」という形で賃貸借契約書を作成してもらいます。指定仲介会社では、お客様を紹介してもらったお礼という形で、本来発生する仲介手数料を「特別に無料」にしてもらっています。


ただこれができるのは、あくまでも当物件公式サイトからお申込みをされた方、もしくは指定仲介会社において、お問合せをされた方のみ。他社仲介会社において、賃貸借契約をされた場合には、残念ではありますが仲介手数料は無料とならず、有料となってしまいます。



契約時に支払う「初期費用」は高額になってしまうので、出来ることならば抑えたいところ。ただ仲介手数料は多くの物件で設定されていて、また仲介手数料は仲介会社にとっては売上そのものとなることから、交渉するのは非常に厳しいと思われます。


ただ、甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、公式サイトもしくは指定仲介会社においてお申込~ご契約して頂くと、仲介手数料が無料となりますので、もし甲府市内で初期費用を少しでも抑えたいと考えている方は、当物件をご検討されてみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。