不動産賃貸ポータルサイトを使って物件探しをするのは危険です。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



近年ではスマホ一つで簡単に物件検索ができる時代になりました。

近年では、SUUMOなどといった「不動産賃貸物件検索ポータルサイト」から、あらかじめ希望物件を事前に絞ったうえで、不動産仲介会社に訪問するスタイルが定着してきました。


一昔前は、仲介会社の店頭の所に「物件情報」などがたくさん掲示されていましたが、今ではあまり見かけなくなりました。


不動産賃貸業界は毎年1月~3月までは「繁忙期」となっていて、一つでも空き部屋を埋めるべく、懸命に客付けを行っていますが…


お部屋を探されている方の中で、このようなことを担当者に言われたことありませんか?

『この(希望)物件は、先ほど成約になってしまいましたが、同じ条件ならば違う物件をご紹介できます』


不動産仲介業界(賃貸)の収入には2つあり、一つはご契約者様から頂く「仲介手数料」。


仲介手数料は「契約が無事済んだ際に仲介を依頼した不動産会社に支払う謝礼金」のようなもので、実は仲介手数料には上限が法律で定められていて、最高で家賃の1.1か月分(税込)しか請求をすることができないことになっています。


そしてもう一つの収入源は「広告料」。

これは空き部屋を一日でも早く埋めてほしいと思っている「オーナー」が、成約時に仲介会社に「謝礼」として支払われるもので、実はこの広告料という存在は、世の中には知れ渡っていませんので、仲介会社から見れば、広告料がついた物件を紹介し、成約させた方が2~3件の物件を成約させたことと同じことになります。


つまり、仲介会社にとって「広告料」がついている物件があれば、積極的にお客様にお勧めしたいと思っていますが…


実は広告料がついている物件、

正直に言います。


これは以前の担当者が話していたことですが…

築年数が古くて、設備的にも古いような物件ばかりとのこと。



つまり人気がない物件ほど「広告料」をつけている傾向があります。


広告料がついている物件は、不動産賃貸物件検索ポータルサイト上では決して掲載されていないので、仲介担当者が強く違う物件をススメても、その物件が広告料がついた物件かどうかは、わかるはずがありませんよね!


余談ではありますが、グレイスロイヤルでは「広告料」は一切つけておりません。

というより、広告料を仲介会社に支払うお金があったら、全額をお客様に還元させるべきというのがオーナーとしての考えですので、ご安心ください。


また広告料がついている物件は、意外に初期費用も高めになっている場合もありますので、注意してくださいね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料