人生が好転するお部屋とは?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


グレイスロイヤルは、2LDKタイプのお部屋が殆どですので、アパートにご入居されるお客様は新婚さん~お子様がいるご家庭が圧倒的に多いのが特徴ですが、皆さんがお部屋探しをする際、建物が建っている方角は気にされますか?




人生が好転する人とそうでない人の差はアパートが立ってる方角が関係があるかも?

よく一般的に「南向き」に立っているアパートに住むとよいとされています。

その理由としては、日中の日当たりが良くて、ベランダ干しした洗濯物はよく乾きます。

グレイスロイヤルではリビングはすべて南側にありますので、日中は自然光だけでも十分明るいので、光熱費の削減にもなります。


洋室及び和室がある方向は、各棟ごとで違いますので、一概には言えませんが、実は就寝する場所を南側(明るい部屋)にすると…


朝日がお部屋の中に入ってくると思いますが、この朝日を浴びることにより「セロトニン」という「幸せホルモン」が生産され、セロトニンが増えれば増えるほど目覚めが良くなり、体内時計も調整されて、自律神経が整うとされています。



ローラ・デビットソン博士による研究によると、日光に当たる時間が少ないと「うつ病」になる可能性が高くなるとの事です。


つまり、賃貸でも戸建てであっても、太陽の光をいかに取り入れるかどうかによって、人生のすべてが決まってしまうといっても過言ではなさそうです。



グレイスロイヤルでは、全棟・南向きにあり、リビングがすべて南側にありますので、とにかくリビングが明るいんです!



今秋募集するお部屋のリビング(他室転用)

今秋募集予定のお部屋のリビングも含むほぼ全てに「漆喰」を施工します。


漆喰は自然光を反射させる効果があるので、日が落ちるまではお部屋の電気をつけなくても、日常生活に何ら支障をきたすことはないほど、とにかく明るいんです!!




こちらの和室部屋。どの方角にあると思いですか?

先月ご成約になったお部屋にある、和室部屋。

こちらにも漆喰を施工してありますが、このお部屋は北側にあります。


先日、こちらにご入居されているお客様と、たまたまお会いした時「北側にある和室部屋が明るすぎて、北側にあるとは思えない!」とお褒めの言葉を頂いたほど!



ちなみにですが、こちらのお部屋の寝室は南側にあります。


自然光だけでこの明るさは、通常の壁紙のお部屋では考えられないですね!

夏の時期は、日の出の時間が早朝5時台なので、南側のお部屋で休まれると、アサヒが入ってきて時間ぎりぎりまで寝れないと思う方もいるはずですが、今秋募集予定のお部屋は、北側(このお部屋も偶然北側は和室部屋)でお休みになっても、この明るさなので、快適な目覚めができるのではないでしょうか?




いかがでしたか?

人生が好転するためには、目覚めがとても重要です。

グレイスロイヤルは全棟南側にありますので、「幸せホルモン」(セロトニン)がいっぱいほしい方はぜひ南側のお部屋(洋室もしくは和室)でお休みになれば、目覚めが良くなり、充実した日々を送れるはずです。



ぜひ、皆さんも幸せホルモンが増えやすい、グレイスロイヤルで新生活をスタートしませんか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳


5回の閲覧