今こそ見直すべき「和室」での子育て。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



家庭内における不慮の事故を避けるためには…

賃貸物件で「子育て」をされている方も多いと思いますが、消費者庁が発表したデーターによると「子供の死亡事故」の発生件数の中で、0歳児においては「就寝時の窒息が原因」によるものが全体の約8割であることがわかりました。


上記の死亡事故に関しては、「大人用のベッド」を使用しているときに発生しているとのことで、ベビーベッドを使用してればこのような事故には発生しないと思われがちですが…


しかし、ベビーベッドにも盲点があります。


こちらは昨年実際にあった事故についてですが、ベビーベッドの隙間に頭が挟まれて、赤ちゃんが死亡してしまったとのこと。



不慮の事故を防ぐためには、大人が普段から赤ちゃんの様子をしっかりと見ることが大切になりますが、ただこのような事故をが発生する時は、ちょっと目を離した隙に発生しがちになります。



最近のファミリー向け賃貸物件は、ライフスタイルの変化などにより「全室洋室」化が当たり前になっていますが、不慮の事故を起こさないようにするためには、やはり和室部屋での子育てが必要ではないでしょうか?


0歳児における「不慮の事故」で最も多い「ベッド」からの転落・転落を、完全に防ぐためには、赤ちゃんが寝るベッドの高さを完全に0にすれば、絶対に転倒や転落はありませんよね!


それならば「和室部屋」に赤ちゃんを寝かしつければ、もう大丈夫です。


現在募集しているお部屋には和室部屋が標準装備されています。

現在募集しているお部屋には、おしゃれな和室部屋が標準装備されています。


和室部屋なら、ミルクをあげながら寝てしまったとしても、スルリと布団に移動させることができますし、フローリングと比べて畳にはクッション性があるので、お子さんが転倒してしまった場合でも、けがをすることは少なくなりますので、とても助かりますよね!



賃貸の和室部屋と聞くと「退去時に表替えを請求」させられるのでは?といった懸念がありますが、ご安心ください。


通常の畳と比べて、グレイスロイヤルが採用している「琉球畳」は「日焼けがしにくい」畳となっているので、基本表替えの必要性がないことから、通常使用の場合は、退去時に精算されることはありません。(ただし故意による破損などの場合は除きます)


また畳と聞くと「ダニ」が発生しやすいのではといった心配もありますが、通常の畳と比べると「ダニ」の発生はとても少ないので、普段のお掃除をしっかり行っていただければ、ダニの心配をしなくても大丈夫です。



甲府市内で物件をお探しの方で、子育てを考えている方は、ぜひ和室部屋があるグレイスロイヤルに入居してみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#和室 #子育て #ベビーベッド #転落事故