今秋募集予定のお部屋の打ち合わせを行いました。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




今日の午前中は、工事担当者の方と今秋募集開始予定の「グレイスロイヤルS202号室」のリノベーションの打ち合わせを行いました。



前回行ったナチュラルテイストのお部屋は、お問い合わせが多く無事にご成約となりましたが、一方で課題点も見つかりました。


まずは湿気対策。

前回のお部屋では、グレイスロイヤルでは初となる「漆喰」をほぼすべてのお部屋に施工させてもらい、漆喰が持つ素晴らしい機能を肌で体感をしました。


しかし、漆喰を施工した部分は居室部分(リビング・寝室・和室)の壁のみでした。

当初は、天井も施工しようと考えていましたが、工事担当者の見解では「天井を漆喰で施工すると、年数が経過した際、漆喰がボロボロ落ちてくるのでは?」「クラック(線が入ってしまうこと)が発生した場合、対応するのが難しい」とのことで、天井部分のみは通常のクロス施工になりました。



今秋募集を開始予定のS202号室のリノベーションも基本「漆喰」を施工しますが、天井部分に関しては、機能性(珪藻土)を持った壁紙を施工しようと考えています。


こちらの壁紙も漆喰とほぼ同じような効果が期待でき、また消臭効果も期待ができるとのことなので、お部屋全体が生活臭を気にせずに、生活することが可能となります。


また、洗面脱衣所の部分も、湿気を吸収する機能性を持った壁紙を使用し、できる限り脱衣所が快適に使えるように工夫をしたいと考えております。




賃貸物件おいて、収納部分は意外に湿気がたまりやすいといわれています。

賃貸物件の収納部分についてですが、「湿気がたまって困る」と訴える方が意外に多く、市販の除湿剤を収納部分において、湿気対策をしている方がいると思いますが、今秋募集予定のお部屋では、全ての収納スペースの壁部分に「機能性を持った壁紙」を貼る予定でいます。機能性を持った壁紙を貼ることにより、収納エリア内の湿気を気にすることはなくなり、市販の除湿剤を使えばさらに効果的になります。



現時点ではまだ構想段階ですので、もちろん今後変更や改善をすることもあります。

もしこのブログをご覧になった方で、何かご意見やご感想などがありましたら、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡をください!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #漆喰 #ナチュラルテイスト

#除湿