仲介会社に訪問する際、ここに気を付けて!


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


賃貸物件を探す場合、まずは不動産賃貸物件検索ポータルサイトなどを活用して、その中から希望物件を数件ピックアップして、不動産仲介会社に訪問するケースが一般的ですよね?



不動産仲介会社では、希望される物件名を担当者に伝えてもらえれば、その物件のお部屋見学をすることが可能となりますが、ただそのお部屋が時間差で別の方に成約になった場合…


「希望物件と同じようなお部屋をご紹介することができます」


と何度も言ってきた場合、一度冷静になった方がいいと思われます。


不動産仲介会社にとっての最大の収入は、お部屋が成約したことに対する「仲介手数料」ですが、仲介手数料は法律で上限が決まっており、最大でも家賃の一か月分(税込み)しかもらうことができません。


しかし、仲介手数料以外でも収入を得ることができます。

それは、一部の物件で実際に行われていますが、その物件を一日でも早く成約させたいという考えから「広告料」をつけている物件があります。


広告料とは、お部屋を成約させてもらった仲介会社に、オーナーもしくは管理会社が仲介手数料とは別に支払う謝礼金みたいなもので、物件ごとで差異はあるものの家賃2か月分ぐらいの設定になっている場合が多いです。


広告料が設定されている物件は、はっきり言って魅力的な物件とは言えないところもありますので、お客様にしてみれば「有難迷惑」かもしれません。



余談ではありますが、グレイスロイヤルでは「広告料」は一切出しておりません。

ご安心ください。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料