仲介手数料を無料にできるワケとは?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




賃貸物件を借りる場合、初期費用を契約日にお支払いすると思いますが、ほとんどの物件の場合「仲介手数料」を仲介会社に支払うケースが圧倒的に多いです。


仲介手数料の金額は、法律で定められていて”賃料の1ヶ月分が上限”となっています。

(例えば家賃6万円の物件の場合、家賃+消費税分が仲介手数料の上限となります)




お部屋を探す際、仲介会社のスタッフが現地で案内をしたり、契約が決まった場合には賃貸借契約書を作成しますよね。仲介手数料を簡単に言うと、仲介会社のサポートに対する費用のこと。(契約にならなければ仲介手数料は発生しません)



仲介手数料は、仲介会社にとって売り上げ(利益)になりますので、ほとんどの物件で仲介手数料を設定していますが、グレイスロイヤルでは仲介手数料を無料にしています。





グレイスロイヤルでは仲介手数料を無料にしています。

これにはちゃんとしたワケがあります。



グレイスロイヤルはハウスメイト山梨支店様が管理をしていて、基本的に仲介部門のハウスメイトショップ甲府店様が、客付けを行っています。


グレイスロイヤルでは、積極的なリノベーションを推進していて、お客様に喜んでいただけるお部屋作りをしていますが、仲介側もぜひ手伝わせてほしいとの申し入れがあり、仲介手数料を無料にしていただいております。

(ただしハウスメイトショップ甲府店以外でご契約された場合は仲介手数料は発生します)


通常、仲介手数料が無料に設定されている場合、礼金が上乗せされているケースがありますが、グレイスロイヤルでは「敷金・礼金」は10年前ぐらいから設定していません。


敷金は、あくまで預り金=担保的な要素が強く、お客様がご退去された場合、基本的にはお返しするお金ですので、現在においてはあまり意味がないと考えて設定していません。


礼金についてもこれはあくまで昔の慣習が今の時代に続いているものであり、時代に逆行した考え方であるので、礼金もいただいていません。(ただし、法人契約の場合は除きます)




「敷金・礼金・仲介手数料が無料」と聞くと、訳あり物件みたいなイメージが付きやすいのですが、グレイスロイヤルでは今までの賃貸物件にはない「ナチュラルインテリア」に囲まれたおしゃれでカフェのような生活を送ることができます。



ナチュラルテイストのダイニングテーブルを置くと、リビング全体がとても癒されます。

ナチュラルテイストに囲まれたお部屋が標準装備されている物件はそうそうありません。

いかがですか?

現在募集しているグレイスロイヤルS105号室は、木のぬくもりを感じてもらいながら生活を送ってほしいと考えて、パイン材をふんだんに使っています。


またほぼすべてのお部屋の壁には漆喰を施していますので、梅雨時にありがちなお部屋の中のジメジメ感を解消してくれます。



お得に賢くお部屋を借りることができるのは、グレイスロイヤル以外なさそうですね!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰