何でも揃っている、甲府市大里町での暮らし。リニア開通でますます住みやすい街に。


こんにちは。


賃貸を探している方にとって、周辺にコンビニやスーパー、ドラックストアなどといった生活に密着しているお店や、医療施設、学校などの教育施設が、住んでいる街の中にあれば、ひとつの生活圏内で対応することができるので、とても便利ですよね。




グレイスロイヤルがある甲府市大里町は、近年若い世代の人口が増加している人気エリア。

昔も今も「甲府で住むなら大里町だよね」と言われるほど、大里町で生活するのは一つの憧れであり目標と掲げている人が多いですが、大里町のことを一言で言うと「何でも揃ってる街」



山梨県は、地方都市特有の「車社会」。


どこに行くのも車を使用しないと不便さを感じてしまいますが、大里町内には、コンビニやスーパー、深夜遅くまで営業をしているドラックストアをはじめ、ホームセンター、また認定保育園や幼稚園・こども園、公立小中学校(甲府市の中では児童・生徒数がトップクラス)があり、小児科をはじめとする医療施設が充実していることから、生活圏内(5分ぐらいの所に)すべての施設が充実していることから、時間をかけて物を買いに行くことは、よほどのものでない限りはないので、生活がとてもしやすいです。




交通アクセスについて


車社会の山梨県では、路線バスなどの公共交通機関は、市街地を除きあまり本数がないことから、電車を利用する場合には、JR甲府駅周辺にある「有料駐車場」に車を停めて利用される方が多く、平日利用の場合、駐車場によって若干のバラツキがあるものの、1日駐車で800~1200円とリーズナブルな価格となっています。


また高速バスを利用される方の場合で、複数日県外に行かれる方の場合、甲府駅から1つ隣の駅・竜王駅近くにある「山梨交通竜王駅前パーキング」を利用されると、4日間までは駐車料金が無料となります。詳細はこちらをご覧ください。



甲府市大里町は、高速道路からのアクセスがとてもよく、最寄りの中央自動車道・甲府南インターチェンジから、車で10分圏内の所にあるので、東京方面に仕事や旅行に行かれる際、とても便利。また静岡方面に行かれる際、環状道路を利用されると、中部横断道南アルプスインターまでわずか10分。インターに接続しているので、スムーズに移動することができます。また一部区間は無料となっていますので、高速料金を節約することができ、とても便利です。



2027年にはリニア新幹線開通(予定)


山梨県民にとって、悲願でもある「新幹線」が、2027年についに品川~名古屋間で開通(予定)しますが、山梨県に設置される駅は、なんと甲府市大里町からわずか5分圏内の所。

甲府~品川駅までは、わずか20分で到着できるので、リニア新幹線が開通すれば、甲府市も東京に会社がある方の通勤圏内に十二分に入るので、甲府市南部エリアには人口流入が期待できます。


またリニア新駅近くには、中央自動車道のスマートインターも設置される予定なので、もしスマートインターが設置されれば、中央自動車道のアクセスが飛躍的によくなり、ますます便利になります。



リニア新駅が完成することにより、甲府市南部エリアはますます住みやすくなります。



現在甲府市周辺でお部屋探しをされている方は、ぜひ今後利便性が高まる甲府市大里町で新生活を始めてみませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#甲府市大里町 #リニア新幹線