充実した大容量の収納スペースが確保。山梨でおしゃれな賃貸アパート・グレイスロイヤルグレイスロイヤルS205号室。

最終更新: 11月17日


こんにちは。

いつも山梨・おしゃれ賃貸アパート、グレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。



賃貸物件に入居されている方の大多数は、室内の収納スペースが少ないことを不満に感じています。

そこで、比較的最近施工された新築物件においては、ウォーキングクローゼットが標準装備となっている場合が多いので、収納不足を解消できると感じる方も多いのではないでしょうか?

ただその一方で、収納エリアを充実するあまり、室内居住空間を犠牲になっている場合が多く、新築物件の間取り図を見てみると、クローゼットを確保するあまり、洋室(寝室)の広さが6帖を切っている物件は結構多く、5帖しかない洋室の場合、ベッドを二つ置いてしまうと、正直室内が狭くなってしまい、人によってではありますが、圧迫感(ストレス)を感じてしまう場合も出てきます。


また、近年施工された物件は、基本的に洋室のみとなっていることから、季節ものの布団やお子さんのおもちゃなどを収納する時、通常のクローゼットでは「場所をとってしまう」ので、有効活用することができない恐れがでてきて、クローゼットが物置代わりになってしまうこともあり得ます。



現在募集を行っているグレイスロイヤルS205号室には、洋室と和室部屋があり、特に和室部屋には大容量の押入が設置されていますので、収納する時に場所を占領してしまいがちな、季節ものの布団や、お子さんのおもちゃなどをしまう時、収納がとてもしやすいです。


和室部屋にある押入。布団などを収納する際、とても便利

洋室にある収納。クローゼットとなっているので、コートなどを収納する際、便利

洋室入り口付近にある収納。棚が設置されてあるので、使い分けができます。

洗面脱衣所にある収納棚。以外にない物件もあるのでとても便利

グレイスロイヤルS205号室の収納は、大容量の押入タイプ収納の他に、洋室入り口部分と洋室内にそれぞれ収納があります。


また当物件では洋室と和室の居住空間は、それぞれ6帖ずつあり、ベッドを設置しても圧迫感や狭さを感じることは少ないので、快適に過ごすことができます。


比較的最近施工された新築物件では、収納エリアを充実させるあまりに、洋室が5帖といったところが多く、場合によっては5帖を切りそうな物件もあります。


浴室があまりにも狭いと、ベッドを置いて就寝することが難しくなりますし、また収納スペースには限度もある以上、モノをあまり貯めない(断捨離)ことが大切になっていくと思われます。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#収納 #部屋探し