入居したその日から、ナチュラルインテリア生活ができる賃貸。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


いきなり質問で…すいませんが…

ところで皆さんは「賃貸」であっても「おしゃれな生活」にあこがれを持っていますか?


おしゃれな生活をすれば、毎日の生活も楽しくなります。

少し古いデーターではありますが、2014年にいえらぶコラムが調べたアンケートによると、「おしゃれな部屋」にあこがれを持っている人が増えてきているとのことです。


では、家(お部屋)のインテリアテーマは、洋風と和風とではどちらがいいかとの問いに関して、約7割の方が「洋風」の方がいいと回答したとのことです。


賃貸物件においても、ファミリータイプ物件においては「和室部屋」がほとんど見かけなくなり、洋室中心のお部屋となっていますので、ナチュラルインテリア家具を置くと、お部屋がとてもオシャレな部屋になりますが…



ただ、賃貸物件のお部屋(新築も含む)ですが…

このようなことを思った方はいますか…???


賃貸物件はどの部屋を見ても、同じ。

「賃貸物件(新築含む)は、どのお部屋を見ても、同じような内装だから、おしゃれな部屋にするには新たに家具なども買わないと難しそう…」



多くの賃貸物件は「コスト」を下げるために、特に壁紙に関しては「一般的な壁紙」を使用しています。この一般的な壁紙とは、賃貸物件などで一番よく使用されている壁紙で、絶対に廃版にはならないものですが、逆を言えばおしゃれとはほぼ皆無的な壁紙となっています。



また設備面においても、こちらもコストを下げる目的で、大手メーカーの既製品を導入するケースが圧倒的に多く、つまり既製品設備+一般的な壁紙を使用している多くの賃貸物件は、どうしてもお部屋の空間的には「おしゃれ」とは決して言いきれないと言えると思います。



賃貸でおしゃれなナチュラルインテリア生活を、送りたい方にピッタリなのが、現在募集しているS202号室のお部屋。


S202号室のリビング空間

グレイスロイヤルでは、2018年4月より空き部屋を随時「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーション(商品名:ElegantRoom:ワンランク上のお部屋)を展開しています。


リノベーションの際、できる限り「自然素材」を使用することにより、おしゃれな壁紙といわれている「アクセントクロス」を使用しなくても、居心地がいい空間になります。


グレイスロイヤルのリノベーションで特にこだわりを持っているのが「キッチン」


グレイスロイヤルのキッチンは、とても手間暇がかかっています。

こちらのキッチンは、もともとは「今まで使用していた」キッチンをリメイクしたもので、キッチン扉・キッチンパネルは、新しく交換をして、換気扇フードは再塗装しただけではありますが、とくにキッチン扉に使用している「パイン材」の加工には、プロの家具屋さんたちが、手作業で作ったものなので、温かみと温もりを感じることが出来ます。



また、お料理をする際「調理のニオイ」はどうしても出てしまいますよね?



新築物件に採用されているキッチンは「対面キッチン」ですが、対面キッチンの場合、どうしてもニオイがリビング内に広がってしまい、ニオイが壁にしみついてしまう恐れが十二分にありますが、S202号室のお部屋の壁(リビング・洋室・和室・玄関エントランス一部)には、消臭効果が期待できる「漆喰」を塗ってありますので、調理のニオイや生活のにおいなどを漆喰が吸収してくれるので、とても助かりますよね!



お部屋探しの際、ぜひ参考にしていただければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料 #おしゃれな部屋 #ナチュラルインテリア