入居してよかったと思えるような賃貸物件を提供していきます。


こんにちは!

賃貸物件を探される方は、どのような基準でお部屋探しをされていますか??

多くの方は「家賃」「築年数」「エリア」に重点を置いてお部屋を探していると思います。


近年では不動産賃貸物件検索ポータルサイト(SUUMOなど)を活用したお部屋探しが定番化になっています。「自分が希望する」家賃・築年数・エリアなどを入力をし検索ボタンを押した段階で、条件に合った物件のみが掲載され、短時間でも簡単にお部屋探しをすることができます。



ただ現在の賃貸物件のお部屋探しでは、条件に一つでも該当しなければ、その時点でお部屋候補から除外されてしまいます。

その代表例が「築年数が経過」した古い物件。


「古い」という言葉を聞くと、どうしてもネガティヴなイメージしか残りませんし、誰もが古いより新しいものの方がいいに決まっているので、お部屋探しでもどうしても築年数が古い物件は経験されがち。


その結果、どういう現象が起こるのか?

少しでも検索画面上に残れるように「家賃」を値下げを行いますが、一つの物件が家賃を下げれば、ポータルサイト上の家賃相場にも変化が生じてきますので、同じエリアで同じような条件の物件も「我に続け」みたいに、次々に家賃の値下げをおこないます。



家賃を値下げすることは、一見すると「お客様」にとってはとても有利になると思われがちですが、実は家賃を下げ続けている物件は、何かを犠牲にすることを余儀なくされます。


①一番多いのが、建物の外壁塗装をしないこと。

建物は太陽の紫外線を直接浴びているので、外壁の塗装の色は年々薄く(劣化)していきます。目安として10年に1回の割合で外壁塗装を行えば、建物寿命を延ばすだけではなく、見た目においてもきれいになりますが、家賃が安い所の物件の多くは、危険性がわかっていたとしても、外壁塗装を行わないケースがあります。


外壁塗装をしないと、建物寿命を短くするだけではなく、日常生活においても支障をきたす場合があり、最悪は天井から「雨漏り」が発生してしまうので、注意が必要です。




②設備が古いものをそのまま使い続ける

家賃が安い物件では、当然リノベーションなどをしないお部屋が多いので、お部屋に設置されている設備(キッチンなど)は、昔の設備のままの場合が多いです。


建てた当時の設備と今の設備では、仕様などが異なるため「確実に使いにくい」設備ばかりですので、注意が必要です。



③入居者トラブルに巻き込まれる可能性は高い

家賃が安い物件や、メンテナンスをしていない物件(誰が見ても汚れているような物件)では、入居者さん同士のトラブルが非常に多くなります。


これは管理会社の担当者や、電力会社の検査員の方からの情報ですが、家賃未納/支払未納をするお客様の傾向として、家賃が安い物件やメンテナンスをしていない物件にご入居されている方の割合が圧倒的に多いとの事。


家賃などを数か月未納をするということは、どういう事情があったにしても自分勝手な考えということになり、その結果些細なことでトラブルに発展しがちになります。





グレイスロイヤルは今年で27年目を迎える築年数が古い物件。


ただ世間一般的に言われている「築年数が古い」物件とはかけ離れている物件ですが、当物件ではお客様がグレイスロイヤルに入居してよかったと思えるように、オーナー自ら管理業務を強化して、皆様の住環境が少しでも良くなるように努力しています。



メリット①

アパート清掃を徹底的に行う

賃貸物件に入居すると、家賃とは別に共益費(管理費)が設定されている物件が多いですよね?共益費は共用廊下の蛍光灯の交換費用・電気料、また物件清掃費用などに充てられるものですが、殆どの賃貸物件では月に1回もしくは週に1回清掃を行っていると思いますが、グレイスロイヤルでは、基本的に平日の午前中を中心に「オーナー自ら」物件清掃を行っています。


また物件清掃の延長線上として、冬の時期に雪が降った場合には、オーナーが駐車場の雪かきも行っています。これは2014年2月に発生した雪害時、オーナーが除雪を業者さんにお願いした際、多くのご入居者様からお褒めの言葉を頂いたことがきっかけで、少しでもお客様が喜んでくれるような仕事をしようと決意をし、雪が降った時には融雪剤を散布したり、雪かきを率先して行っています。



メリット②

プロパンガス使用料金が地域最安値

山梨県は都市ガスはそれほど普及していないので、一部の物件以外ではプロパンガスを使用している所が圧倒的に多いです。


ところで、プロパンガスはガス会社が自由に価格を決めることができるので、ガスを同じぐらい使用していたとしても、ガス料金は物件ごとでずいぶん差が発生しています。


特にガスの使用量が多い冬の季節になると、ガス料金は高くなりますが、できることならばガス料金は安い方がいいですよね!


グレイスロイヤルでは、ガス会社の担当者と協議をして、一昨年4月より「ガス単価」を100円値下げを行いました。ガス単価を下げることはガス会社にとってマイナスでしかありませんが、粘り強く交渉を行い、100円ではありますが値引きをさせてもらうことに成功し、値引きをしたことで年間のガス料金が5000円程度安くなりますので、家計を預かるママさんたちにとっては、とってもお得になりますよね!



メリット③

健康的な暮らしできるお部屋を提供

賃貸物件に一度ご入居されれば、数年ぐらいはその物件で生活をされますよね!

最近の賃貸物件のトレンドは「おしゃれ」を意識したお部屋作りをしている所が多くなってきていますが、ただ殆どの物件で言えることではありますが、健康に意識をしたお部屋作りをしている物件がないこと。


最近の物件や戸建て住宅は、気密性が高いので「ダニ・かび」の発生リスクが高くなります。また殆どの賃貸物件の壁は、通常の壁紙を使用しているので、ホコリが溜まりやすくなり、ハウスダストの原因を作ってしまいます。


当物件ではご入居されるお客様が、いつまでも健康的な暮らしをしていただきたいと思い、昨年度から行っているリノベーションでは、居住スペースに自然素材の漆喰を塗り、ホコリが出にくいお部屋にしました。


また賃貸で子育てをされている方の多くは、ベビーベッドを活用されていると思いますが、ベビーベッドは場所をとってしまい、お部屋全体が圧迫感を感じてしまったり、お子さんがベビーベッドから転落してしまうといった恐れがあります。


そこでグレイスロイヤルではお子さんのベビーベッドの代用として活用できる「和室部屋」をご用意しています。



メリット④

ナチュラルテイストに特化したお部屋作り

最近の賃貸物件の動向は、自分らしい生活ができる賃貸を望んでいるお客様が多くなってきています。特におしゃれな部屋での生活に憧れを頂いてる方は多く、中にはご自身でプチDIYをされる方もいるぐらい、おしゃれに敏感な人は年々増え続けています。


新築物件も含む賃貸物件の多くは、既製品をそのままお部屋の中に導入をしているので、おしゃれとは無縁の世界となっています。そこでグレイスロイヤルでは、おしゃれなカフェのお店に注目をして、お部屋の中におしゃれなカフェを再現させたリノベーションを行っています。


カフェっぽい雰囲気を味わってもらいたいと思い、キッチンは以前使用していたキッチンをそのまま再利用し、扉をおしゃれなパイン材、キッチン頭上にはおしゃれなペンダントライトを取り付けることにより、おしゃれなカフェのキッチンを再現しています。


また賃貸のキッチンは使い勝手が悪いといった意見がとても多く、リノベーションを機に使い勝手を向上させようと思い、調理台を付けた可動式のキャビネットを開発・取り付けを行いました。


既存のキッチンを再利用しているので、キッチン本体は「壁付け」ではありますが、キャビネットを移動していただくことで、対面式やL字型にも早変わりできます。


またキャビネット上部にある調理台は、今までの調理スペースの約2倍の広さを確保してありますので、お料理の作業効率が格段にアップしました。


メリット⑤

24時間ごみ捨て可能

賃貸物件の敷地内には「燃えるゴミ」が置けるスペースは必ずありますが、通常は指定された曜日・時間を守らないといけないことになっています。また燃えないゴミや資源物に関しては、指定された集積場まで各自でもっていかなくてはなりません。


グレイスロイヤルの場合、ごみ置き場が敷地内にあることから「ご入居者様専用」のごみ置き場になっていますが、燃えないゴミを含めた全てのごみが敷地内ゴミ置き場に置けて、しかも24時間好きな時間にごみを置くことができます。


ごみ置き場の清掃業務も、オーナーが行っていますので、ごみ置き場がごみで乱雑になっているようなことはありませんので、安心してお使いいただけます。


メリット⑥

来客用駐車場を完備。しかも無料。

賃貸物件にある駐車場は「ご契約者様専用」となっているのが原則で、敷地内の駐車スペースには来客用駐車場は基本的には設定されてはいません。


では車で物件に遊びに来た方は、どこに停めているのか?

基本的には空き駐車スペースの所に「無断」で停めている場合が殆ど…。


グレイスロイヤルではトラブルを未然に防ぐために、「来客用駐車場」を敷地内に確保してありますので、ご入居者様のお客様に限り、ご自由にお使いいただけます。


メリット⑦

大規模停電時には電力を無料開放。

東日本大震災が発生して、9年目が経過しました。

東日本大震災の時、関東地方は計画停電を余儀なくされ、山梨県も東京電力管内であったことから、1日2時間ぐらい電気が全く使用できない暮らしを数週間経験をしました。


たった2時間電気が使えないだけで、仕事や家庭のことが全くできないことに、ショックを受け、電気が使えることがいかに大切なことなのか、その時の状況は決して忘れてはいけないと心に刻みました。


震災から2年後、グレイスロイヤルでは太陽光パネルを全棟に設置しました。基本的には100%売電を行いますが、万が一大規模停電が発生した場合には、電気を無料開放しようと設置の時に決意をし、現在に至っています。


自然エネルギーで発電をしている以上、スマートフォンの充電ぐらいしか電気を使用することはできませんが、それでもスマートフォン一つさえあれば、どのような状況下であっても情報を確認することは可能となります。



グレイスロイヤルは築年数が経過した古い物件ではありますが、他物件では決して体験がすることができないぐらい、ご入居者様サービスを行っています。


お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#グレイスロイヤル #ご入居者様サービス