入居前に知っておきたい賃貸騒音トラブル。


こんにちは!


賃貸物件には、様々なクレームがあります。

その中でも一番多いとされているのが「騒音」トラブル。ではどうして騒音トラブルが多いのか?また騒音トラブルに巻き込まれないようにするためには、どのような方法があるのかについて、お話ししたいと思います。


【INDEX】

1)騒音トラブルが発生してしまう背景

2)騒音を我慢し続けると…。

3)これさえ知っておけば騒音トラブル回避

4)グレイスロイヤルの騒音対策

5)生活音が聞こえない物件はありません。



1)騒音トラブルが発生してしまう背景

騒音トラブルが発生してしまう原因として考えられることは、主に二つあると考えています。

①故意ではないものの上階からの生活音が階下に響くパターン。

②生活音などの音に対して特に神経質になるパターン。


賃貸物件における「騒音」トラブルで最も多いのは、上階にお住まいの方の生活音(足音、話し声)などが建物の柱などに伝わってしまい、階下の部屋に響いてしまうケース。


数年前、グレイスロイヤルM棟にある上下階の部屋が、たまたま空いていたので、管理会社の方に物件に来ていただき、生活音がどのくらい響くのか実験を行いました。


大人二人が2階の部屋でバタバタ・ドシドシ歩いた場合、階下の部屋にどのように伝わるのか確認した所、意外にもスマホの騒音計は40㏈と低い数値を示していました。40㏈という数値について、一般的な騒音の目安では「ストレスを感じない」という表現になりますが、ただ柱などから伝わる足音は、想像以上に「うるさい」と感じてしまい、もしこれが毎日続くようなことがあるならば、クレームを言いたくなってしまうと感じるほど嫌な音でした。


ただ、ここで気を付けなければならないことは「音」に関しては、人によって認識の違いがあるので、上階の方が普通に生活をしていたとしても、階下の人が「うるさい」と感じてしまったら、その時点で「騒音」という認識が頭の中にインプットされてしまうこと。ですので、騒音問題は一筋縄ではいかず、対応する管理会社も常に四苦八苦をしている状況です。



2)騒音を我慢し続けると…。

騒音を我慢し続けていると、ほぼ100%入居者様同士のトラブルに発展してしまい、またこのような心理的負担が続いてしまうと、心身にも悪影響を及ぼしてしまい、体調を悪くしてしまいます。


もし、上階・お隣さんからの「生活音」が気になる方は、ご自分で対応をせずに「管理会社」までお気軽にご相談ください。管理会社では「騒音トラブル」がご入居者様から連絡が合った場合


「通知文を全世帯に配布」

「それでも騒音が続く場合、騒音を出しているであろう方に直接注意をする」


これでほとんどの騒音問題は解決しますが、できることならば「入居前に騒音トラブルに巻き込まれるかどうか予測」できれば、あえてその物件には入居しませんよね?


実は誰でも簡単に!

「騒音トラブルに巻き込まれるかどうか」ある程度予測をすることは可能です!



3)これさえ知っておけば騒音トラブル回避

実は騒音トラブルの発生が多い物件と、少ない物件ではある共通点があります。

それは「ごみ置き場」「共用廊下」が汚いか?キレイかで、トラブルの発生率は大きく異なります。


賃貸物件の場合、ごみ置き場は敷地内に設置されているのが一般的ですが、もし自分が入居しているごみ置き場が「ごみで散乱」していたり、「マナー」が守られていないと、正直言って決していい気分ではありませんよね?


実はごみ置き場が、ごみなどで散乱・汚い場合、これは入居者の一部の方のマナーが守られていない=モラルが守れないと考えられ、騒音を出す方の多くは「モラル違反」をしている方が多いので、ごみ置き場が汚い、また共用廊下が明らかに汚れているような物件は、入居者さんの一部に「クレーマー」がいる可能性があります。


入居前、物件見学をされると思いますが、ごみ置き場や共用廊下が客観的に「汚い」「マナーが守られていない」と感じた場合は、その物件には入居しないほうが得策かもしれません。


4)グレイスロイヤルの騒音対策

グレイスロイヤルでは、騒音問題をできる限り発生させないよう、様々な対応をしています。まず騒音を引き起こす要因になっている「ごみ置き場」の管理について、実はオーナー自ら平日の午前中を中心に「物件清掃」を行い、共用廊下・手すりはもちろんのこと、ごみ置き場の部分までしっかりと掃除を行っています。


また万が一ごみ出しのマナーが守られていなかった場合には、オーナーが責任持って対応(分別し適切に処理)していますので、ごみ置き場がごみで溢れかえっていることはまずありません。


信じられないかもしれませんが、当物件における騒音クレームは「ほとんどない」と言っても過言ではなく、管理会社の担当者もグレイスロイヤルは騒音トラブルがとても少ないというほど、太鼓判を押しています!



5)生活音が聞こえない物件はありません。

近年施工された賃貸物件は、できる限り室内の遮音性能を高めてはいるものの、生活音が全く気にならないお部屋は、新築物件であったとしてもあり得ません。


それならば、騒音トラブルになりにくい=入居者の質がいい賃貸物件に入居した方が得策かもしれませんよね!


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、ご入居満足度驚異の97%と高い評価を頂いていて、築年数が古い物件でありながら「住みやすかった」とお褒めの言葉を頂いております。


また騒音に関しても、クレームにつながるようなことは殆どと言ってもないので、安心して生活をすることができますので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひご入居してみてはいかがですか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#クレーム #騒音トラブル #賃貸