入居前の家賃交渉、マル秘テクニックを教えます。


こんばんは。


賃貸物件に入居する前は、様々なお部屋をご覧になると思います。


多くの方が思うことといえば…

「家賃や初期費用、少しでも安くならないかな?」

賃貸物件を探す時、殆どの方はSUUMOなどの「不動産賃貸物件検索サイト」から「希望エリア」「希望家賃」「希望築年数」等を自由に選択をして、内見希望物件を複数に絞ったうえで、不動産仲介会社を訪問して、見学されるのが一般的ですよね。


もしお部屋を探しているお客様が、少しでも家賃を安くしてほしいと思っている場合、不動産仲介会社の担当者に気に入られることが大前提となります。


お客様は見学をされる前に

●周辺家賃相場(築年数に応じたもの)

●交渉テクニック

等を事前に予習したうえで、家賃交渉をされると思いますが、実は不動産仲介会社の担当者は、お客様の行動は全て把握したうえで、接客をしています。


ケンカ越しで対応をしてしまうと全てが逆効果

ですので…

「○○町の築15年、2LDKの家賃相場は✖✖円だから、このアパートも✖✖円並みにしてもらわなければ入居は難しい」等とあまりにも高圧的な言動を発してしまうと、仲介会社の担当者も人間です。

交渉をしたいという気持ちが薄れてきますので、絶対に言わないでくださいね。


また、このような発言をする方は、入居した後「クレーマー」的になってしまう可能性があり、あまりにも度が過ぎてしまうと、担当者の方が入居を断る場合も出てきます。

もし、家賃交渉などをしたい場合は、素直に「○○円ぐらいしか予算がないので、なんとかしてほしい」とやんわり言うだけで、担当者はできる限り対応をしてくれるはず。




ここまでは、一般的に良く行われている「家賃交渉」のテクニック。


皆さんは「家賃」「初期費用」交渉をする相手をは不動産仲介会社」の担当者であると勝手に決めつけていませんか?


家賃・初期費用(一部)を最終的に決めるのは、不動産仲介会社の担当者ではなく、オーナーなんです。(空室保証がある物件は除く)

オーナーの鶴の一声で、家賃を安くすることや、初期費用の一部をサービスることはものすごく簡単。不動産仲介会社の担当者が難しいと言っても、オーナーが許可を出せば、すんなり通ります。


個人的に賃貸オーナーと親しい方だったら、別ルートで交渉をすることができますが、多くの方は自分が入居したい物件のオーナーは誰なのか、わからない場合の方が多いですよね。


もし甲府市内で2LDK賃貸をお探しの方は、ものすごくラッキーです。

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、管理会社に管理を委託していますので、管理会社が空き部屋の募集を行ってはいますが…


実はオーナー自ら物件HPを一昨年開設をして、空き部屋をHP上で募集をしています。

当物件ではオーナーが主催する「見学会」にご参加された時、他社・不動産仲介会社では絶対にまねをすることができない「初期費用」をご提示することが可能になります。

(この情報は表にはあまり出ていません)


これは実際にあった事例なのですが…

当物件のある部屋を借りようと思った時、管理会社以外の仲介会社で初期費用の見積もりを出してもらった時、家賃4か月分相当の金額を提示されたとのことですが、当物件の見学会に参加した時、初期費用があまりにも安すぎたことにびっくりされていました。


同じ部屋を借りるのに、初期費用が約4倍も違うとわかれば、絶対に当物件から入居申し込みをした方が絶対的にお得ですよね!


この方は、オーナーである自分とは一切面識はなく、見学会の時に初めてお会いした方。

またこの方は、当HPを良くご覧いただいていたとのことで、もし当HPをご覧いただけなければ、高い初期費用を支払っていたのかもしれませんよね。



賃貸物件を探す時「不動産賃貸検索サイト」や「仲介会社」を訪問するのが当たり前だと思っている方が非常に多いのですが、もしオーナーと直接交渉ができる環境であれば、そちらの方が効率がいいですよね。


もし甲府市内での賃貸物件で、少しでも初期費用などを安くしたいと考えている方は、迷うことなくグレイスロイヤルHPを一度ご覧いただき、ぜひ一度見学会にご参加ください。


オーナーの気分次第で、何とかなるかもしれませよ^^



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。