内見しないで契約してしまうと、後悔だけしか残りません。


現在、新型コロナウイルスの猛威が全国的に蔓延しています。

このようなこともあり、感染を予防するために「お部屋見学」をオンライン上で行いたいと考えている方は多いと思います。


ただ一度も「ご自身の目」で実際のお部屋を確認しないままで、お部屋を契約してしまうと残念ではありますが「後悔」だけしか残らなくなってしまいます。


ではどうしてお部屋見学をしないと、後悔してしまうのでしょうか?

目 次

後悔①:オンライン内見では、室内の奥行までは把握できない

後悔②:家具や家電などが置けない場合もある

後悔③:通常搬入が難しい場合がある

後悔④:物件の雰囲気がわかりにくい

後悔⑤:お部屋が嫌になっても、キャンセルができない

後悔①:オンライン内見では、室内の奥行