新しいグレイスロイヤル。はじまります。

最終更新: 2018年11月25日

賃貸物件に新規に御入居される場合、契約金を管理会社にお支払い

することになっていますが、実はこの契約金が意外に高額に

なってしまいます。


物件によって異なりますが、基本的な契約金の内訳は……

 ①敷金 ②礼金 ③仲介手数料 ④前家賃 ⑤家財保険

 ⑥消毒代 ⑦鍵交換代       

                  などとなっています。


契約金が高額になってしまう理由としては「敷金」「礼金」が

大きなウエイトを占めています。 

新築物件や築年数が浅い物件では、敷金1か月・礼金1か月ぐらいは

支払う契約になっているところがありますので、単純に家賃5万円の

物件の場合、敷金・礼金だけで約10万円を支払うことになります。


グレイスロイヤルでは、法人契約以外の場合、敷金・礼金は一切

頂いていおりません。


その理由として…

「敷金」:(お客様による)故意によるお部屋の損傷をするケースが殆どなく

      基本的には、全額お返ししている。

「礼金」:昔の慣習で、今の時代には合っていないので…。


このような理由で、敷金・礼金は一切頂いておりません。

また、上記の理由の他にも、数ある物件の中から当アパートとご契約して頂いた

ことに感謝の意味も込めて、出来るだけ初期費用のご負担額を減らしたいとの

想いもあります。


これからの賃貸経営は、オーナーと御入居者様との関係をどのように築くのかが

問われていくのではと思います。






6回の閲覧