初期費用ゼロと謳うポータルサイトに注意!


こんにちは。


賃貸物件に入居する際、数か月分の家賃や敷金、礼金といった「初期費用」を契約時に支払わないといけないのですが、物件ごとで設定項目が違うとはいえ、お部屋を借りる側の立場から見れば、初期費用はできる限り抑えたい所。

最近では、契約時に発生する初期費用が完全無料になるポータルサイトや、2年に一度発生する契約更新料(地域によってない所もあります)が無料になる物件もありますが…


一見すると、入居者側にとってはうれしいサービスではありますが、これらには実は裏があり、実質的には「無料」どころかしっかりと有料になる場合が多いので注意が必要。

(ポータルサイトなどをよく読むと、しっかり有料と記載があります…)


①初期費用完全無料のポータルサイトについて

初期費用は確かに無料と謳ってはいるものの、毎月の家賃に初期費用の一部が上乗せされているケースがあります。

これは実質的な家賃の値上げにもなり、事実上初期費用を支払っているのと同じことになります。


ごく一部ではありますが、本当に初期費用総額0円の管理会社があります。

しかし、無料で入居できることは「誰でも」入居ができる=入居者の質が低下する可能性が高いことを示唆していますので、快適に過ごせるアパートなのか、甚だ疑問…。


②契約更新料無料物件について

殆どの賃貸物件では、2年に一度の割合で「契約更新」をするかしないかを決めなければなりません。

一部地域を除く賃貸物件では、更新をする場合「更新料」を支払う所が多いのですが、一部の管理会社では「更新料」を無料にしている所があります。


ただ更新料が無料物件では…

1)更新料の月割り分を毎月の家賃に上乗せする場合

2)更新のタイミングで、一方的に家賃の値上げを要求する

所があります。このような物件は、実質的に「更新料」を設定しているのと同じことになりますので、注意が必要です。



少しでも参考になれば幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#初期費用 #更新料