友達を100%の確率で紹介したくなる、ナチュラルテイストのお部屋に隠された3つの秘密とは?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



グレイスロイヤルでは、昨年4月に空き部屋を「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを随時行っており、御陰様を持ちまして、リノベーションを行った2部屋はご縁を頂き、無事にご成約となりました。



ナチュラルテイストに特化したリノベーションは、特に女性からの支持が高いです。

グレイスロイヤルは2LDKタイプのお部屋が殆どですので、現在ご入居されているお客様は、20~30代のご夫婦(もしくは子育てをされているご夫婦)が圧倒的に多いのが特徴ですので、リノベーションをする際には、「女性(奥様)目線」で考えなければならないので、正直言うと難しい部分が多いのが本音です。



グレイスロイヤルは今年で26年目を迎える築古物件

古くなった設備や内装を一新する「リノベーション」を行う場合、通常は設備関連(キッチン・洗面台など)は最新の設備に交換するのがセオリーとなりますが、グレイスロイヤルのリノベーションでは、わざと最新の設備を導入せず、完全オーダーメイド(一部は設備をリメイク)のものを導入をしています。




実はこれこそが「お友達を100%お部屋に呼びたくなる」理由となっています。

グレイスロイヤルのリノベーション部屋(Elegantroom仕様のお部屋に限る)の基本コンセプトは「木の温かみ」を感じられるようなお部屋にすることです。



新築物件や、リノベーションされたお部屋の多くは、使いやすさを重視して「最新設備」を導入しています。確かに最新の設備は、新生活を送るうえでも心強い部分がありますので、お客様にも喜ばれるのではないでしょうか?



しかし、最新設備は確かに使いやすい部分がありますが、設備以外の内装面は基本的には築古物件のものと同じものを使っていますので、「マンネリ化」しやすくなりますよね。



そこで、グレイスロイヤルが目を付けたのが「ナチュラルテイストのお部屋」

ナチュラルテイストのお部屋は「どこか温かみがあって、居心地がよい雰囲気が魅力」ですよね。


また木材は使っていくうちに「味」が出てくるので、設備に愛着を感じるのではないでしょいうか?



グレイスロイヤルのリノベーションで最も大切にしていることは、お客様が設備に愛着を持っていただき、使用していただくこと。



木のぬくもりに感じられながら料理をしたいと考えている方は多いはず!

グレイスロイヤルのリノベーション・キッチンは、今まで使用していたキッチンをリメイクしたもの。扉部分には「パイン材」を採用しましたが、パイン材が持つ木の香りと、温かみが何とも言えず、パイン材キッチンがあるおかげで、リビング全体も心地よい雰囲気にしてくれます。



オリジナルの洗面台が賃貸にある事時代すごいことです。

賃貸物件にある「洗面台」の多くは「シャワーが付いた洗面台」となっていますが、殆どが既製品の洗面台です。


既製品の洗面台は、機能性を重視しているので「おしゃれ」とはほぼ遠い存在。

最近では、原状回復が可能な「プチDIY」をされる方が多くなってきましたが、裏を返せば洗面台をもっと「おしゃれ」にしたいと考えている方が多いということですよね!



そこで、グレイスロイヤルでは洗面台の部分も、ナチュラルテイストに変更をしました。


特に注目してもらいたい部分が、洗面ボウル!

賃貸物件に設置されてある洗面台の洗面ボウルは、「底が浅い」ので、手洗いの洋服などを洗面台で洗っているとき、水が「顔」や「洗面台周辺」に飛んでしまう経験をされたことはおそらく1度ぐらいはありますよね!




そこで、グレイスロイヤルのナチュラルテイストの洗面台では、「底が深い」病院で実際に使用されている洗面ボウル(業務用)のものを採用していますので、今までの洗面台と比べると、水撥ねはしにくくなります。




最後にご紹介したいのは、和室部屋です。

近年施工された賃貸物件には、和室部屋はありません。


和室部屋を知らない世代が増えていています。

和室部屋は、2000年前に施工された賃貸物件(2LDK以上)には結構ありましたが、入居者の生活スタイルの変化(実家そのものに和室部屋がない)や、和室部屋は使用頻度に関わらず退去時に「畳の表替え」「襖張替え」の費用が必然的に発生してしまうことから、時代とともに敬遠されているのが現状で、現在の新築物件では、全くと言ってもいいほど和室部屋はみかけなくなり、また、和室部屋がある物件も、洋室に間取り変更をしている所が多くなりました。




グレイスロイヤルでは、あえて和室部屋を残していますが、通常の和室部屋ではどうしてもお客様から敬遠されますので、お客様が和室部屋に入居される際に、心配される退去時の費用を取り除いた形で、和室部屋を残しています。




グレイスロイヤルの和室部屋

和モダン空間が魅力的な、和室部屋に使用している畳は「琉球畳」という縁がない畳で、琉球畳の魅力は、通常の畳と比べて「日焼けがしにくい」「ダニが発生しにくい」ので退去時に畳の表替えをする必要がなくなりますので、お客様が畳を破損させない限り0円となります。


また襖に関しても、ドアタイプのものに変更しているので、こちらも破損がない限り、退去時に費用が発生することは一切ありませんのでご安心ください!



和室部屋を残した理由は、日常生活を送るうえでストレスはなかなか減らないと感じたので、時間が空いた時には「ごろ寝」をしてもらいたいと思ったからです。




いかがでしたか?

グレイスロイヤルのリノベーション部屋は、どのお部屋にいても「温かみがあって、居心地が良い雰囲気」になっています。

今秋募集予定のお部屋には、生活臭を気にすることなく生活できるように、消臭効果が期待できる「漆喰」をほぼすべてのお部屋に施工します。


ここまで「お客様ファースト」のお部屋は、グレイスロイヤル以外はありませんので、自慢ができるお部屋とお友達に言っても決して馬鹿にされることはありませんよ!



来月には、お部屋情報をUPしますので、お楽しみに!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰