古い賃貸物件が、ここまでおしゃれに。山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル


築年数が経過している賃貸物件と聞くと、「古くてダサい」といった印象が強くなってしまいますが、室内をしっかりとリフォームやリノベーションしている物件では、古臭さはほとんど感じないどころか、下手すると「デザイン性が新築以上」となっているところもあります。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、1993年に建てられた賃貸物件。


28年目を迎えますが、2018年以降空き部屋を順次「リノベーション」を行っているので、室内空間が古臭いといったことはなく、むしろ新築に負けていないぐらい「室内空間のデザイン性」が優れているので、ご入居されたお客様からも、高い評価を頂いております。



2021年9月現在、2部屋を募集していますが、リノベーション前後を比較すると、どのくらいおしゃれな部屋になっているのか、一目瞭然です!



IKEAのキッチンカウンターを導入したM102号室


2018年から空き室を順次「リノベーション」を行っていますが、ご見学に来ていただいたお客様のご意見として「室内空間は気に入っているけれど、予算的に厳しい」といったお声を多数頂戴したことから、M棟限定になってしまいますが、リノベーション個所を限定的にすることによって、家賃をリーズナブルな価格にしてあります。


リノベーション個所を限定的にしたと言っても、質を落としているわけではなく、キッチン及び和室部屋の畳に関しては、今まで通り「ナチュラルキッチン」「琉球畳」を導入しているので、古臭さは一切感じられません。


また改修を機に、床材も新しいものに交換したので、室内空間がとても明るくなりました。



今回のキッチンリノベーションでは、当物件初となる「IKEAのキッチンカウンター」を初導入しています。

今までのキッチンカウンターと比べると、カウンター部分が広くなっているばかりではなく、カウンターも高くなっているので、食材などの下ごしらえをする時、とても便利になるだけではなく、カウンターとしての機能=机代わりにもなることから、こちらもIKEA製品ですが、おしゃれな椅子を2脚分ご用意しているので、お客様次第にはなりますが、ダイニングテーブルをご用意しなくても、対応できるのではと考えています。



本格的なカフェ気分を楽しめる。S101号室



キッチンに関しては、M102号室と同じとなっていますが、S101号室は「フルリノベーション」を行っているので、M102号室と比べると、ワンランク上となっています。


LDKには、おしゃれな「ペンダントライトとダウンライトが標準装備」になっているだけではなく、壁には「本格的なカフェのお店でも採用」されている「自然素材の漆喰」を施工しています。


漆喰を施工すると、調湿性や消臭性、抗菌・抗ウイルス効果が期待できることから、おうち時間が長くなってしまっている今の時代には、ぴったりの塗り壁と言えそう。室内空間がナチュラルテイストになっているので、おうちカフェを楽しみたいと考えている方にとっては、いつでも気軽に楽しむことができる点は、ものすごくメリットと言えそうですよね!



両部屋とも、お部屋見学を受付けています。

お気軽にご予約下さい!






閲覧数:6回0件のコメント