和モダン空間が魅力的。グレイスロイヤルのリノベ賃貸


こんにちは。


近年では、ライフスタイルの変化などにより新規物件において「洋風化」が進み、新築物件で和室部屋を取入れることは、ほぼないと言っても過言ではありません。


賃貸において、和室部屋が敬遠された理由として、ライフスタイルの変化の他に、畳が日焼けしやすい性質があることから、表替えをしなければならず、退去時にご入居者様に請求しなければならないといった側面も、否定はできません。


仮に入居後一度も和室部屋を使用していなくても、また掃除をきちんとしていたとしても、退去時に表替えの費用(約3万円程度)を支払ないといけないのなら、あえて和室部屋がある賃貸には入居しないほうが得策と考える人が出てきても、不思議ではありません。



ただ、和室は「心」を落ち着かせる効果が大いに期待できる以上、今のストレス社会の中では必ず必要な部屋であると考え、当物件では若い世代でも受け入れやすい「和モダン空間」が楽しめる和室部屋にしています。


今までの当物件の和室部屋

リノベーション後の和室部屋

2018年以降にリノベーションを行った部屋(M棟を除く)の和室部屋には…

①おしゃれな琉球畳を導入

②和室入り口のドアは、無垢材のドアを導入(お部屋全体がナチュラルテイスト)

することにより、当物件独自の和モダン空間が誕生し、若い世代にも比較的受け入れやすい和室部屋となりました。


事実、通常の畳から琉球畳に変更したことにより、お客様の和室に対する抵抗が殆ど見受けられなくなり、また琉球畳は日焼けがしにくいことから、表替えの必要性がない=退去費用が基本かからないことから、和室部屋が嫌だといったお声は一切なくなりました。


当物件で採用している琉球畳は、全てベージュ色。

色彩学的にベージュ色はリラックス効果が無意識の中でも期待できると言われていますので、ストレスを解消させたい方にとってはぴったりの部屋。


お時間がある時は、和室部屋でごろ寝をして頂ければ、心がすっきりするはずです!



山梨県の賃貸物件で、琉球畳を導入している和室部屋があるのは、おそらく当物件ぐらいしかないと思われます。


甲府市内でお部屋探しをされている方の中で、ストレスを抱え込みやすい方は、ぜひ当物件の和室部屋をご利用ください!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#和モダン #おしゃれ和室 #ストレス解消