和室の新たな活用方法 「睡眠」


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル オーナー 長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


40代は睡眠不足・快眠が出来ていないという結果。

さて、厚生労働省が発表した『 国民健康・栄養調査報告(2018年)』によると1日の平均睡眠時間が6時間未満の割合は、男女とも40歳代で最も高く、また「睡眠で休養が十分にとれていない者の割合」は20.2%であり、平成21年からの推移でみると有意に増加し、年齢階級別にみると40歳代で最も高いことがわかりました。



厚生労働省HP 平成29年「国民健康・栄養調査」の結果

働き盛りと言われる40代の方が、年代別では「睡眠時間及び休養が取れていない」ことがわかりました。睡眠不足による休養がしっかりとれていないと、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の原因になるともいわれています。



そこで、グレイスロイヤルがおススメするのは「和室部屋でお休みになる」ご提案です。


グレイスロイヤルの畳は琉球畳を採用していて、色はベージュ系にしています。

和室に使われる色が、人間の身体にとって筋肉の緊張が少ないベージュ系やパステルトーンなのが大きな安眠効果をもたらします。

日本家屋の中で、この色が多く使用されてきた部屋が「和室」。部屋の約70%以上が“癒しの色”で構成されていることとなります。つまり和室こそ、安定した睡眠がとれる空間。




「子育てをされていて、少しの時間だけ休みたい」

「明日大事な仕事があるので、今日はしっかり休みたい」



と思う方には最適の快眠環境である「和室」。グレイスロイヤルでは2019年1月末に二部屋募集を行いますが、両部屋とも「和室部屋」をご用意しています。


ぜひ和室部屋を有効活用して頂き、快眠生活を実感して頂ければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


                (参考:リノベーションサイト リノナビ HPより)


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸

#アパート #リノベーション #デザイナーズ #カフェ風

#キッチン #琉球畳 #和室 #快眠