和室の驚くべき効果には、ドラマがあります。


日本人にとって、「和室部屋」は落ち着く場所としての認識度が高いと思いますが

実は、最近の賃貸物件には「和室部屋」がありません…。



和室部屋が無くなった理由について、①実家に和室部屋がないから ②退去時に必然的に

費用発生するから  上記2点があげられるのではと考えています。


賃貸住宅に入居する年代は、20~40代の方が多いと思われますが、御入居されてる方の

実家に「和室部屋」が元々ないという方が、年々増えてきています。


また、これは山梨県の場合ですが、和室部屋があるお部屋では、御退去時に和室部屋の

「襖」及び畳の「表替え」代が、必然的に発生します。

          (これは、どんなにきれいに使用していても必ず発生します。)

        (ご契約時に、表替え、襖の交換は不要といった方は例外ですが…)


このような背景から、現在の賃貸物件において「和室部屋」はどんどん減少していって

います。



しかし、グレイスロイヤルでは、未だに和室部屋があります。

時代のニーズは、和室離れが加速しているのに、逆に和室そのものを残そうとしている。


実は、和室部屋には驚くべき効果が沢山あることが分かったからです!!


和室の効果について

 ①リラックス効果

  畳の香り成分が、リラックス効果を高めると言われています。


 ②防音効果

  畳は、部屋の中の余分な音をやさしく吸い込んでくれます。

  集合住宅では、音のトラブルが中々絶えませんが、畳があると音問題が

  軽減できるかもしれません。


 ③断熱効果

  畳に使用されている「イ草」などはスポンジ状になっているので沢山の

  空気を含んでいますので、断熱性や保湿性に優れていると言われています。


 ④空気清浄機的な役割

  畳には湿度をコントロールする機能があると言われていて、その結果

  人間に悪い影響を与えると言われている「二酸化窒素」やVOC(揮発性

  有機化合物)などを吸着して、部屋の空気をきれいにする力を持っています。


 ⑤番外編)学力が向上する

  畳のある部屋で、勉強すると学力がUPするという研究報告があります。

 

このような素晴らしい効果が和室にあるのに、それを生かさないでフローリングに 

するのはするのはもったいないと感じて、グレイスロイヤルでは、昨年の7月より和室部屋をリメイクしました。



   ☆通常の畳を「琉球畳」に、また襖を「フラッシュドア」に変更しました。


今回、和室部屋のリメイクとして「琉球畳」を選んだ理由として……

 ・市松模様が美しい ・基本表替えの必要性がないので、退去時の精算がない。


また、襖をフラッシュドアに変更したことにより、こちらも退去時の精算が0円となります。(故意による破損の場合は、料金が発生いたします)


現在、空室部屋が発生した際には順次「琉球畳」を導入していますが、御入居して頂いた

お客様からは、好評を頂いております。


グレイスロイヤルでは、2019年1月頃にリノベーションを行ったお部屋を、募集致しますが

もちろん、和室部屋も琉球畳などに変更しますので、お楽しみに!!


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #カフェ #おうちカフェ

#賃貸 #山梨賃貸 #琉球畳 #和室 #癒し #和モダン #癒し賃貸


4回の閲覧