和室部屋に住むことにより、今までの悩みが解消されます。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


昔の家は、和室部屋があるのが当たり前でした。


和室はもう時代遅れ?

そもそも、日常生活を送るうえで「畳の上に座ったり」「座卓を置いて食事をしたり」「布団を敷いて寝る」といったことが当たり前でしたが、ライフスタイルの変化などにより、和室の必要性がなくなってしまい、賃貸物件においても、ファミリー物件には必ず一つはあった「和室部屋」が、時代とともに今ではほとんど見かけなくなりました。



現在の賃貸物件において、和室部屋は「時代遅れ」と言われてしまっても仕方がないと思われがちですが、実は和室部屋があることにより、賃貸生活を快適に過ごすことができることをご存じでしょうか?



賃貸物件において、クレーム件数が一番多いのは「騒音」です。


上階から階下の部屋に、どうしても生活音が響いてしまいます

ファミリー物件の場合、お子様がお部屋の中を走り回ってしまいますので、どうしても足音が階下のお部屋に響いてしまいがちになり、そのことがクレームの原因になってしまうケースが結構多いです。


近年施工された賃貸物件では、足音も含む生活音が、階下に響きにくくなっているものの、100%生活音がしないお部屋は、あり得ません。



しかし、和室部屋にある「畳」は、音を吸収してくれる「吸音効果」が期待ができますので、もしお子様が走り回ってしまって困っていると、お悩みがあった場合には、畳がある和室部屋で遊ばしてみてはいかがですか?




グレイスロイヤルは2LDKタイプ(一部のお部屋は3LDK)のアパートなので、子育てをされているご家庭の方も多くご入居していただいておりますが…


育児ストレスを感じている人の割合は非常に高くなっています。

日本労働組合総連合会の調べによると

世の中の母親の約87%がストレスを抱えながら子育てをしていることがわかりました。



ストレスを感じてしまう理由として

1.自分の時間がない 2.孤独を感じる 3.夫にイライラする 4.イヤイヤ期 5.達成感がない 6.産後うつ・マタニティーブルー


があるといわれていますが、実は和室部屋が育児ストレスで悩んでいる子育てママさんたちの強い味方になってくれるのをご存じでしょうか?



「色における心理学」において、ベージュ色は

筋肉の緊張を解きほぐし、心を癒す効果があるといわれています。


今秋募集予定のリノベーション部屋の和室部屋(他室転用)

今秋募集予定のS202号室の和室部屋には、ベージュ色の琉球畳を敷くので、リラックス効果が高いお部屋といえます。畳があると「ごろ寝」がいつでもできます。子育て中のママさんは、なかなか時間を作ることは難しいとは思いますが、少しの時間だけでもリラックス効果が高い「和室部屋」でごろ寝をすれば、ストレスも軽減できるのではないでしょうか?



最後に、賃貸物件に入居されている方が最も不満に思っていることは、「収納が少ない」ところです。


近年施工されたファミリータイプの賃貸物件では、収納エリアを強化していて「ウォーキングクローゼット」を最初から標準装備しているお部屋が多くなってきました。


しかし、ウォーキングクローゼットの最大のデメリットは

「季節用の布団」の収納が事実上できない


クローゼットに季節用の布団を置くと、どうしてもクローゼットが狭くなってしまいます。また布団圧縮袋を使って布団を小さくして収納をする方法もありますが、実は布団圧縮袋を使うと、布団が二度と同じ形状に戻らないとのことです。(詳細はこちら



しかし、和室部屋があると必然的に「押し入れ」がありますので、布団圧縮袋を使用しなくても季節の布団を簡単に収納することができます。


押し入れがあると、用途によって様々なものが収納できます。

押入れの活用方法について、アルファジャーナルのHPに、分かりやすい説明が記載されてありましたので、一部を抜粋すると…


天袋(一番上の収納エリア)には、使用頻度の少ない、重量が軽めのもの(季節行事ものや、旅行の時だけ使うバッグ等)を収納。


上段(中段部分) には、押入れの本来の収納物である布団(来客用の布団)を収納。クローゼットしかないお部屋では布団を収納する場所になかなか困るものです。 また、奥行きの深さを利用して、上段の前後2か所で伸縮棒を取り付け、前側にはすぐに使う衣類を、後側にはオフシーズンのものやフォーマルウエアを吊るしておくことができます。空きスペースができたら小物ケースやバッグ置き場に活用。


下段 には、掃除機や子どものおもちゃ等、重量の重いものを収納します。衣装ケースはキャスター付きの取り出しやすいものにする。


押入れには、クローセットではなかなか収納が難しい布団や、おもちゃなどを収納することができ、また容量も大きいので、たくさんの荷物が収納することができます。



いかがでしたか?

和室部屋は、賃貸生活を送るうえで、様々な部分において助けられるお部屋であると思いますが、和室部屋がないお部屋で生活をするのは、ものすごくもったいないと思います。


今秋募集をするお部屋には、もちろんオシャレでモダン的な琉球畳を敷いた和室部屋を標準装備とさせていただきますので、癒しサロン的な空間を最大限使ってもらえれば幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰