夏場のコロナ対策に、漆喰を使ったS103号室はいかがですか?

最終更新: 2020年6月24日


こんにちは


2020年の夏は、平年と比べると気温が高くなると予想されています。

今年も暑い夏を覚悟しなければなりませんが、ただ今年はいつもの夏とは全く違います。


それは、室内においても「新型コロナウイルス対策」をしなければいけない事。

いつもの夏でしたら、エアコンを常時つけっぱなしで、換気などは特にしなくても大丈夫でしたが、今年は新型コロナウイルスの影響で、換気をしないままで、もし飛沫が飛んでしまった場合、エアコンの風に常時流れてしまうので、定期的な換気は必要になります。


そこで重要になるのが、室内におけるウイルス対策。

多くの賃貸物件では、通常の壁紙を施工しているので、もしご自身でウイルス対策をするとなると、家電量販店などで販売されている「空気清浄機」を購入しなければなりません。