夏場の室内生ごみの嫌なニオイともサヨナラ。


こんにちは。


2020年の夏は、猛暑になると予想されています。

日本有数の猛暑エリア・山梨県甲府市は、例年梅雨明け直後から、連日容赦なく猛暑が襲ってきます。日中の最高気温は35度以上の猛暑日になるのは当たり前。下手をすれば体温より高い40度近くまで気温が上がるのは、決して珍しいことではありません。



夏場は室内においても高温多湿傾向になるため、食材などが傷みやすい時期になりますが、特に神経を使うのが、料理の際に発生する「生ごみのニオイ」が時間が経つと室内に充満してしまうこと。


できることならば、すぐにでも燃えるゴミとして、敷地内のごみ置き場に持っていきたい所ですが、ただ多くの賃貸物件においては、ごみ出しについてルール化されていますよね。


どの賃貸物件でも、基本的には指定された曜日・時間を守らないといけないルールになっていますが、ただ夏場に関してはできる限り室内には放置しておきたくはない所。


こっそり燃えるごみを出すことも可能と言えば可能ですが、ただ誰かどうかはその現場を目撃しているので、結局は我慢をしなければならなくなります。


夏場の生ごみを一刻も早く、部屋から出したい方へ朗報です。

当物件では、24時間好きな時間にごみ出しをすることができますので、これからは周りの目を気にすることなく、堂々とごみ捨てが可能になります。


また当物件のごみ置き場は、燃えないゴミも置くことができるので、こちらの方も好きな時に置いていただければ結構です。(必ず所定の袋に入れてください)


敷地内にごみ置き場があるので、当然ではありますがご入居者様専用となります。万が一にも入居者様以外の人がごみ捨てを行っていた場合、これは明らかに不法行為に該当しますので、目撃された場合には管理会社までお知らせください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#24時間ごみ捨て #生ごみ