夏場の生ごみ対策。グレイスロイヤルなら安心です。


これから気温が高くなると、生ごみのニオイがとても気になってしまいますよね。

生ごみのニオイを何とかしたい。それなら24時間ごみ出し可能物件に住めばOK

生ごみを放置したままでいたり、処理方法がしっかりしていないと、ニオイが発生するのはもちろん、場合によってはコバエやゴキブリなどといった害虫が発生する要因にもなりますので、適切な対応が必要となります。


生ごみのニオイを軽減するためには、生ごみをできる限り早く処分することが大切。

そのためには、ニオイの発生原因にもなる雑菌の繁殖を抑制するために、生ごみを新聞紙の上に置いて包んだ上で、袋に入れて密閉させた状態で、フタのあるごみ箱に入れる事が重要となります。


またニオイが気になる方は、100円ショップなどで販売している「重曹」を使った重曹スプレーを作り、生ごみに噴射すればニオイはすぐに消えるので安心です。



これは多くの方がやってしまいがちになりますが、基本的に燃えるごみの回収は「週に2回」の所が多いことから、ごみ回収日までベランダなどに一時的につい置いてしまうことがありますが、ただ外に放置したままでいると、気温が上昇した際「ニオイが発生」しやすくなることから、コバエなどが大量発生する可能性があるので、可能であればニオイ対策を講じた上で、室内で管理すべき。


ただ、夏場に生ごみを室内に放置することは「抵抗を感じる方」も多いはず。

その時、24時間ごみ出し可能物件に入居されている場合ならば、いつでも好きな時間帯にごみ捨てが可能となるので、生ごみが発生してもすぐに出すことができます。


山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤルでは24時間ごみ出し可能

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルにおいては、24時間ごみ出し可能で、敷地内にごみ置き場があるので、ご入居者様専用となります。


ごみ置き場の管理に関しては、オーナーである自分が平日午前中は、物件掃除を行っているので、ごみ置き場が汚くなっていることは、まずありませんので、安心してご利用ください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#生ごみ

#24時間ごみ出し可能


1回の閲覧0件のコメント