子育てに最高の賃貸物件を使えば、自信が生まれる。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル オーナー 長田 穣 です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



グレイスロイヤルの間取りは、2LDKタイプが殆どですのでご入居されるお客様の半数は「子育て」をされている方が多いのが特徴です。




これから子育てをされる方にとっては、どのようなお部屋が「子育てに向いているのか?」悩みますよね~。そこで、今日のブログでは「子育てにいい賃貸物件」について、お話ししたいと思います。


大手賃貸物件ポータルサイトのCHITAI情報局の調べでは、子育て中は安全を確保できる部屋に入居するのが望ましいとのことです。


例えば…

 ①家の中に階段や縁側がない方が、落下の危険がない。

 ②子供から見たときに、母親の姿が確認できる場所。


また、子育て中の間は、できるだけ低層階(5階以下)に住んだ方がよいとのことです。

その理由としては…

 

 ①高層マンションでは、頭痛やめまいなどを起こす「高層マンション症候群」の症状を訴

  える人がいる。

 ②6階以上に入居されている妊娠中の方の流産・死産率は、低層階(1階~3階:6.0%

  3階~5階:8.0%)に比べて、20.8%と急激に高くなる。

 ③高層階に入居される場合、お子さんの転落事故の危険性がある。

 ④高層マンションの場合、顔見知りができづらくコミュニティ形成が難しいとされ、外出

  機会が少なくなり、運動不足になりがちになる。



子育て中に懸念される材料を払しょくするには、やはり低層階の「アパート」が安心ですよね♪



グレイスロイヤルの各お部屋には、「和室」があります。昨年7月以降にリフォームしたお部屋には「琉球畳」が導入されています。



現在の賃貸物件には「和室」部屋はすっかりなくなってしまいましたが、畳そのものには「クッション性」が備わっていますので、例えばですが「お子様を寝かしつける」場合ベットの上ではなく、畳の上にそのまま寝かしつければ、「転倒」の危険性は全くありませんよね~。


また、今では「イクメン」という言葉が当たり前のようになっていますが、ご主人がオムツ替えなどをするときにも、畳の部分で行えば、スムーズにオムツ交換ができますし、なにより転倒の危険性がかぎりなく0になりますので、オムツ交換が無事にできたときは、奥さんに褒められること間違いなし(笑)



2019年1月下旬に、グレイスロイヤルでは2部屋お部屋を募集いたしますが、両部屋とも琉球畳を備えたお部屋をご用意していますので、甲府市内で2LDKタイプのお部屋をお探しのお客様は、一度グレイスロイヤルに見学に来てみてはいかがですか?



今日も最後まで、ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #子育て #賃貸

#アパート #リノベーション #デザイナーズ #カフェ風 #インテリア

#キッチン #琉球畳 #おしゃれ #和室 #癒し