子育ては賃貸・戸建てどちらがいいの?


こんにちは。


結婚されて、お子さんが生まれた時、ふと考えてしまうのは、このまま賃貸で子育てすべきか、それとも戸建てを購入して住み替えをすべきかどうか?


この問題は、社会問題化になるほどよく取り上げられる「永遠のテーマ」で、どちらがいいかどうかについては、個人の考え方により、どちらも正解になることから、結論を出すことは難しいです。



ただ、今年発生した新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う「外出自粛宣言」の影響により、多くの方は収入が減少しました。

住宅ローンの支払いがきつくなり、支払い猶予・返済内容の見直しをされた/相談をした方が増えたことから、個人的には、住宅ローン金利が安いからと言って、戸建て住宅にに住替えることは、あまりお勧めできません。



賃貸・戸建てそれぞれのメリット、デメリットについてですが…

賃貸・メリット

*自分たちの収入に合った部屋に住める。

*収入が減ったら、住み替えが簡単にできる


賃貸・デメリット

*何年入居しても、自分達名義の部屋にはならない

*生活音で場合によってはトラブルとなる可能性がある

*お子さんが複数人いると、将来的にお子さんの部屋を分けることができない。

戸建てメリット

*住宅ローンの支払いが終われば、完全に自分たちの家になる

*団体信用生命保険に加入すれば、万が一契約者がなくなった場合ローンが完済できる

*生活音トラブルに基本的に巻き込まれる可能性が少ない。


戸建てデメリット

*修繕が発生した場合、自分達で支払うことになる

*住宅ローン以外に、税金+保険料が別途発生し、住居費が賃貸より高くなる可能性がある

*休業や失業になった場合、最悪自宅を売却しなければならなくなる・


賃貸・戸建てどちらにも一長一短あるものの…

今回の新型コロナウイルスの影響による「住宅ローン見直し」でわかったことは、多くの方は、今まで住んでいた賃貸の家賃とほぼ同じようなローン返済をされていたので、コロナによる収入減によって、返済そのものがきつくなったこと。



返済がきつくなった方は、借り入れをした銀行にお願いをして、返済期間を延長することで、毎月の支払額を減らしてもらうことができたものの、住宅ローン減税の恩恵を受けている方にとって、恩恵期間が終了してしまうと、今まで減税だった住民税・所得税が元に戻るころに、お子さんが中学生・高校生の場合、養育費が一番かさんでしまうことから、また支払いがきつくなってしまうことは、やむを得ないと思われます。


もちろん、将来的に収入が確実に上がることがわかっているなら、そこまで心配しなくてもいいのですが、ただ今のご時世で確実に収入が上がると保証されているのは、公務員・一部の大企業以外ではあまりないので、多くの方は住宅ローンで頭を悩まされることになります。



#住宅ローン #住宅ローン返済 #新型コロナウイルス