安易に戸建て住宅に住み替えると、後悔するかもしれません。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




現在、住宅ローンの金利が低く、また消費税は上がってしまいましたが、住宅ローン減税の恩恵を受けやすいという点もあるので、戸建て住宅を購入される方の割合が、10年前と比べると2倍以上になってきています。


戸建て住宅を購入される方の意見で、多いのは…

 ☑住宅ローン完済後は、土地と建物が資産になる。

 ☑賃貸は何年住んでも自分のものにはならない。

 ☑現在ローン金利や税制面での優遇があるから。



ただ、税制面の優遇や住宅ローン金利が低いからといった理由で、戸建て住宅を購入すると、個人的には今後の返済がとてもきつくなると考えています。


まず、賃貸物件に入居中は「固定資産税」「火災(地震)保険」はすべて物件を所有しているオーナーさんが支払っていましたが、戸建て住宅に住むことにより、今度はご自身で税金や保険料を支払うことになります。


つまり、月々のローン+固定資産税・火災保険(月割り)>毎月の家賃といった構図となりますので、必然的に生活費を削らなくてはならなくなります。




また今後AI(人工知能)の発達により、企業は業務の効率化を積極的に行っていくと思われますので、今まで行ってきた仕事がAIにとって代わられ、失業をしてしまうケースも出てきますし、住宅ローン減税も居住10年(13年)後には恩恵もなくなってしまい、事実上の増税となってしまいますが、その時しっかりとした貯蓄ができていないと、今後の住宅ローンの支払いがとてもきつくなるのではと考えています。



さらに、地球温暖化の影響かどうかは不透明な部分がありますが、近年自然災害が多発していますが、自然災害が多発しているということは、保険料も値上がりしていくものと考えられますので、貯蓄に回せるお金が少なくなっていくことは、目に見えてわかると思います。



自分は戸建て住宅に住み替えることに対して、決して悪いとは思っていません。

ただ、近年あまりにも戸建て住宅に住み替える人の割合が多くなってきていることに、ある意味において危機感を感じています。



住宅ローン金利が安いからといって、戸建て住宅に簡単に住み替えることは、できたらやめていただけたらと、切に願ってます。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料 #戸建て住宅